ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農村整備課 > 令和4年7月の施工パッケージ単価について(令和4年7月25日追記)

関連分野

更新日付:2022年07月22日 農村整備課

令和4年7月の施工パッケージ単価について(令和4年7月25日追記)

 青森県農業農村整備事業において、令和4年7月1日以降は農林水産省土地改良工事積算基準(令和4年度)を適用することとしていますが、令和4年7月に指名又は公告となった工事は、下記について御留意願います。



1 全ての施工パッケージ単価について、単価を計算するための東京単価のうち労務単価は、令和3年度の基準に基づいた単価を使用しています。

2 以下の施工パッケージ単価については、令和3年度の基準の構成比を適用しています。
(1)SP 基礎砕石
(2)SP 下層路盤(車道・路肩部)
(3)SP 下層路盤(歩道部)
(4)SP 上層路盤(車道・路肩部)
(5)SP 上層路盤(歩道部)

※令和4年8月1日以降に指名又は公告となった工事は、新基準となります。

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産部 農村整備課 防災・積算グループ
電話:017-734-9556  FAX:017-734-8153

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter