ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 十和田家畜保健衛生所 > 各種届出・申請

関連分野

更新日付:2020年12月4日 上北地域県民局地域農林水産部十和田家畜保健衛生所

各種届出・申請

獣医師法の届出

獣医師法に規定されている届出事項についてお知らせします。

獣医師法22条に基づく届出

獣医師の分布、就業状況、異動状況等を的確に把握するため、2年ごとに行われています。
獣医師の資格を有する者は獣医事への従事の有無にかかわらず、届出が義務付けられています

管内の獣医師の皆様へ

令和2年は獣医師法第22条に基づく2年に1度の届出の年となっています。
令和2年12月31日現在の状況について、 令和3年1月1日から1月31日まで に届け出て下さい。

  • 対象者 :上北地域に居住地のある獣医師の方(勤務地ではありません。)
  • 届出様式: A4サイズで提出してください。(郵送・電子メール・FAXでの提出も可能です。)
届出様式
PDFPDFファイル Exelエクセルファイル

  • 提出先 : 上北地域県民局 地域農林水産部 十和田家畜保健衛生所
    〒034-0093 十和田市西十二番町19-23
    TEL:0176-23-6235 FAX:0176-23-3044
    E-Mail: to-kaho@pref.aomori.lg.jp

獣医師免許に関する届出

獣医師法に規定されている「獣医師免許」に関する事務についてお知らせします。

届出事項 内容と添付書類 提出先 様式
獣医師免許の登録事項の変更 本籍地都道府県、氏名に変更があった場合には、(1)獣医師免許証、(2)戸籍謄本又は抄本、(3)登録免許税を添えて30日以内に届出なければなりません。 農林水産大臣 電子政府e-Gov
獣医師免許の再交付 免許証を亡失またはき損した場合には、(1)始末書(様式任意)、(2)獣医師免許証(き損時)を添えて30日以内に届出なければなりません。 農林水産大臣 電子政府e-Gov
獣医師の死亡等の届出 獣医師が死亡又は失踪宣告された場合には、戸籍法で規定される届出義務者が、獣医師免許証を添えて30日以内に届出なければなりません。 農林水産大臣 電子政府e-Gov

獣医療法の届出

  • 獣医療法に規定されている「飼育動物診療施設」に関する届出事務については青森県家畜保健衛生所のページをご覧下さい。

青森家畜保健衛生所で掲載している様式は青森市、東津軽郡の様式となっています。
様式の宛先を「東青地域県民局長」から「上北地域県民局長」に変更して提出して下さい。

動物薬事の許可申請

医薬品、医療機器等の品質、有用性及び安全性の確保等に関する法律(旧薬事法)に基づく動物用医薬品販売業の許可申請等に必要な手続について青森家畜保健衛生所のページをご覧下さい。

青森家畜保健衛生所で掲載している様式は青森市、東津軽郡用の様式となっています。
様式の宛先を「東青地域県民局長」から「上北地域県民局長」に変更して提出して下さい。

家畜人工授精師及び家畜人工授精所の手続きについて

家畜改良増殖法に基づく、家畜人工授精師の免許並びに家畜人工授精所の開設の許可についての届出をお知らせします。

家畜人工授精師の免許に関する提出書類等

届出事項 提出書類 様式(クリックしてください)
新規免許申請 (1)家畜人工授精師免許申請書
(2)戸籍謄本若しくは戸籍抄本又は本籍の記載のある住民票の写し若しくは住民票記載事項証明書
(3)家畜人工授精講習会の合格証のコピー
(原本を確認後、コピーをいただきます。)
(4)医師の診断書
(視覚、聴覚、音声・言語機能、上肢の機能および精神の機能障害又は麻薬若しくは大麻中毒者であるかどうかに関する診断書が必要です)
(5)誓約書
(6)申請手数料(県証紙1800円分)
(1)免許申請書ワードファイル[16KB]


(4)医師の診断書
PDFPDFファイル

(5)誓約書ワードファイル[31KB]
免許書換 (1)書換交付申請書
(2)交付済みの人工授精師免許証
(3)申請手数料(県証紙1700円分)
(4)本籍地都道府県名、住所又は氏名変更の場合
 運転免許証の写し等住所が確認できる公的書類
(5)業務追加の場合
 講習会修業試験の合格証の写し
(1)書換交付申請書ワードファイル[16KB]
免許再交付 (1)再交付申請書
(2)免許証紛失届(人工授精師免許証の紛失の場合)
(3)交付済みの人工授精師免許証(免許証を汚し、損じた場合)
(4)申請手数料(県証紙1700円分)
(1)再交付申請書ワードファイル[28KB]

(2)免許証紛失届ワードファイル[35KB]

家畜人工授精所の手続きに関する提出書類等

届出事項 提出書類 様式(クリックしてください)
新規開設許可申請 (1)家畜人工授精所開設許可申請書
(2)家畜人工授精所を管理する獣医師又は家畜人工授精師の免許証の写し
(原本を確認後、コピーをいただきます。)
(3)建物の平面図、配置図、付近の見取り図
(4)申請者が個人の場合
1 住民票の写し又は住民票記載事項証明書
2 誓約書
(5)申請者が法人の場合
1 定款又は寄附行為及び登記事項証明書
2 役員の氏名及び住所を記載した書面
3 誓約書
(6)申請手数料(県証紙5700円分)
(1)開設許可申請書ワードファイル[18KB]

(4)誓約書(個人)ワードファイル[17KB]

(5)誓約書(法人)ワードファイル[18KB]
開設事項変更届出 (1)家畜人工授精所開設許可に係る事項変更届出書
(2)交付済みの家畜人工授精所開設許可証
(3)変更の内容を証する書類その他変更の内容を明らかにする書類
(例)授精所の管理者変更の場合
・新しい管理者の獣医師又は家畜人工授精師の免許証の写し
 (原本を確認後、コピーをいただきます。)
・運転免許証の写し等住所が確認できる公的書類
(例) 授精所の構造、設備の変更の場合
・内容が確認できる図面等
(例) 法人の名称が変更となった場合
・法人の登記簿謄本
(1)開設事項変更届出書ワードファイル[19KB]
書換交付・再交付申請 (1)家畜人工授精所開設許可証書換交付(再交付)申請書 
(2)交付済みの家畜人工授精所開設許可証
(3)家畜人工授精所開設許可証紛失届(紛失の場合)
(1)書換交付(再交付)申請書ワードファイル[19KB]

(3)紛失届ワードファイル[14KB]
廃止・休止・再開届出 (1)家畜人工授精所(廃止・休止・再開)届出書
(2)交付済みの家畜人工授精所開設許可証 (廃止の場合)
(1)廃止・休止・再開届出書ワードファイル[16KB]

家畜改良増殖法施行規則(令和2年10月1日施行)各種様式

➔ 各種様式はこちらをクリック

その他届出・申請

届出・申請事項 提出書類 様式
腐蛆病検査 (1)腐蛆病検査証明書交付等願
(2)県証紙(1群につき70円分)
(1)腐蛆病検査証明書交付等願 Wordワードファイル

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

上北地域県民局農林水産部 十和田家畜保健衛生所
電話:0176-23-6235  FAX:0176-23-3044

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter