ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 医療薬務課 > 青森県医師確保計画

更新日付:2020年4月1日 医療薬務課

青森県医師確保計画

 県では、平成30年7月に施行された改正医療法に基づき、全国ベースで三次保健医療圏ごと及び二次保健医療圏ごとの医師の多寡(多い・少ない)を統一的・客観的に比較・評価した「医師偏在指標」と、この指標に基づき圏域ごとに医師多数区域と医師少数区域を設定し、それぞれの圏域の医師確保の方針を設定することで医師偏在を是正することを目的に、「青森県保健医療計画(平成30年4月)」の一部として、令和2年3月30日に「青森県医師確保計画」を策定しました。

青森県医師確保計画の概要PDFファイル[454KB]

1 青森県医師確保計画

2 産科・小児科における医師確保計画

 上記の医師確保計画では、診療科ごとの医師偏在については明らかにしていませんが、産科及び小児科については、政策医療の観点、医師の長時間労働となる傾向、診療科と診療行為の対応も明らかにしやすいことから、それぞれの科における医師確保計画を策定しました。

3 参考

 青森県医師確保計画策定にあたっての協議・検討の経過については、「県地域医療対策協議会」のページをご覧ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

医療薬務課 良医育成支援グループ
電話:017-734-9288  FAX:017-734-8089

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度