ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 医療薬務課 > 保健師・助産師・看護師・准看護師の業務従事者届について

更新日付:2020年12月18日 医療薬務課

保健師・助産師・看護師・准看護師の業務従事者届について

保健師、助産師、看護師及び准看護師は2年ごとに届出の義務があります

 保健師、助産師、看護師及び准看護師は、保健師助産師看護師法第33条及び同法施行規則第33条の規定に基づき、2年毎の年の12月31日における氏名、住所等を就業地の都道府県知事に届け出る義務があります(届け出しない場合の罰則規定あり)。
 令和2年度は、2年に1度の届出を行う年に当たります。

 令和3年1月15日(金)が届出の期限ですので、必ず届出を行ってください。

届出の対象者

 保健師、助産師、看護師又は准看護師の資格を有し、令和2年12月31日現在、青森県内で業務に従事している全ての方が対象です。(常勤、非常勤、臨時又はパート等の勤務形態は問いません。)
 また、産前・産後の休暇、育児休暇等を取得している方、長期の研修・出張中の方も対象となります。

届出の方法

 業務従事者届に必要事項を記入し、就業先(従事先)を通じて、下記の届出先(県庁)に提出してください。
 なお、届出様式は、医療機関等へ送付していますが、不足する場合や就業先に送付されていない場合は、下記のPDFファイルを印刷して使用してください。

届出先

<宛先> 青森県庁 医療薬務課 医務指導グループ
<住所> 〒030-8570 青森市長島1-1-1
<電話> 017-734-9291

上記宛先へ郵送するか、直接お持ちください。
※ 届出用紙は電算処理されますので、FAXでの提出はできません。

提出期限

 令和3年1月15日(金)必着

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉部 医療薬務課 医務指導グループ
電話:017-734-9291  FAX:017-734-8089

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度