ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 保健衛生課 > HPVワクチンについて

関連分野

更新日付:2022年5月12日 保健衛生課

HPVワクチンについて

○HPVワクチン定期接種について

平成25年6月14日から積極的な接種勧奨が差し控えられてきましたが、令和3年11月26日から積極的な接種勧奨が再開となりました。
【HPVワクチンについて】
〇HPVワクチンを接種することにより、子宮頸がん等の罹患を予防することができます。
〇定期接種の対象は、12歳となる日の属する年度の初日から16歳となる日の属する年度の末日までの間にある女子。(小6から高1相当の女子)
〇接種回数及び間隔 
・2価(サーバリックス):3回。1月以上の間隔をおいて2回注射した後、第1回目の注射から5月以上、かつ第2回目の注射から2月半以上あけて接種。
・4価(ガーダシル):3回。1月以上の間隔をおいて2回注射した後、第2回目の注射から3月以上あけて接種。
※9価は任意接種となります。

詳しくは、お住いの市町村予防接種担当課PDFファイルまでお問い合わせください。

○HPVワクチンキャッチアップ接種について

定期接種の機会を逃した方もHPVワクチンを接種できます。
〇キャッチアップ接種対象者:平成9年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた女子で、過去にHPVワクチンを合計3回受けていない方。(キャッチアップ接種期間中に定期接種の対象から新たに外れる世代を含む)
〇対象期間:令和4年4月1日から令和7年3月31日までの3年間
〇過去に1回及び2回接種した方も、それぞれ2回及び1回公費で接種できます。
〇接種を受けた方どうかや接種したワクチンの種類については、母子手帳などでご確認ください。

詳しくは、お住いの市町村予防接種担当課PDFファイルまでお問い合わせください。

○HPVワクチン接種後に症状が生じた方に対する相談窓口について

 HPVワクチンを接種した後、何らかの症状が生じた方からの多様な相談に対応するため、県では、次のとおり相談窓口を設置しています。

○総合相談窓口(どこに相談すればよいかわからない場合含む)
⇒健康福祉部保健衛生課 
 電話番号:017-734-9284
 受付日時:月曜日~金曜日 8時30分~17時15分 (祝日、年末年始を除く)

○学校生活に関することについて相談したい方
⇒教育庁学校教育課
 電話番号:017-734-9883
 受付時間:月曜日~金曜日 8時30分~17時15分 (祝日、年末年始を除く)

○学校における感染症対策全般に関して知りたい方
⇒教育庁スポーツ健康課
電話番号:017-734-9908
受付時間:月曜日~金曜日 8時30分~17時15分 (祝日、年末年始を除く)

○情報提供

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生課 感染症対策グループ
電話:017-734-9284  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter