ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 建築住宅課 > 「安全」に「安心」に「健康」に暮らせる住宅リフォーム~いのち守るリフォームのすすめ~

関連分野

更新日付:2022年1月14日 建築住宅課

「安全」に「安心」に「健康」に暮らせる住宅リフォーム~いのち守るリフォームのすすめ~

いのち守るリフォーム普及推進事業

いのち守るリフォームのロゴマーク
 耐震診断と耐震改修に加え、県民の命を守り、健康寿命の延伸を図るため、耐震、断熱の各性能を向上させる 部分的又は簡易なリフォーム の普及を促進するため、令和元年度に講習会を開催し、令和2年度にパンフレットを作成しました。
 住み慣れた我が家で10年後、20年後も「安全」に「安心」に「健康」に快適な暮らしを続けるため、また、少なくてもいのちを守るために、適切なリフォームを考えてみませんか。

「いのち守るリフォーム」講習会(R2.1.22開催)

講習会の写真
(1)「暖かな住まいが幼児から高齢者の健康を守る」~住環境が脳・循環器・呼吸器・運動器に及ぼす影響調査結果から~
 講師:慶応義塾大学理工学部システムデザイン工学科 教授 伊香賀 俊治 氏
(2)「住宅が求める絶対性能とデザイン」~建物はどう壊れるかを知る~
 講師:J建築システム株式会社 代表取締役 手塚 純一 氏

パンフレット(R3.3作成)

パンフレット表紙
「安全」に「安心」に「健康」に暮らせる住宅リフォーム~いのち守るリフォームのすすめ~PDFファイル[10157KB]
◆住宅の中の温度差を小さくすることは、快適に暮らせるだけでなく、ヒートショックを予防することにもつながります。
◆暖かい住宅で病気のリスクが減少する可能性が報告されています。
◆住宅の耐震化をしておけば、建物に被害が出ることがあっても、倒壊まではしないため、人的被害が発生する可能性を低くすることができます。

※パンフレットはご自由にご活用いただいて構いませんが、イベント等で配布する際は、建築住宅課住宅企画グループ(電話017-734-9695)あて、ご連絡いただければ幸いです。

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

青森県 県土整備部 建築住宅課 住宅企画グループ
電話:017-734-9695  FAX:017-734-8197
〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1-1

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする