ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > よくある質問 > 傷ついた野生鳥獣を保護したときはどうすればよいのですか?

更新日付:2019年5月27日

傷ついた野生鳥獣を保護したときはどうすればよいのですか?

回答

 県は東津軽郡平内町の青森県鳥獣保護センターと弘前市及び八戸市の2地区の動物病院で傷病鳥獣の保護収容にあたっています。
 傷病鳥獣を発見した場合、その地域を所管する地域県民局地域農林水産部までご連絡をいただければ、担当県職員が保護に伺い、鳥獣保護センター又は動物病院に搬送します。
なお、夜間・土日・祝日は基本的に対応しておりませんので、できるだけ休日明けに連絡してください。

【保護したときの連絡先】

  • 青森市・東津軽郡関係:東青地域県民局地域農林水産部 電話:017-734-9963
  • 弘前市・黒石市・平川市・中津軽郡・南津軽郡関係:中南地域県民局地域農林水産部 電話:0172-33-3857
  • 八戸市・三戸郡関係:三八地域県民局地域農林水産部 電話:0178-27-5111(内線341)
  • 十和田市・三沢市・上北郡関係:上北地域県民局地域農林水産部 電話:0176-22-8111(内線228)
  • むつ市・下北郡関係:下北地域県民局地域農林水産部 電話:0175-22-8581(内線245)
  • 五所川原市・つがる市・北津軽郡・西津軽郡関係:西北地域県民局地域農林水産部 電話:0173-72-6614追加

 なお、有害性の高い鳥獣として多くの個体が捕獲されているカラス類、カルガモ、スズメ、キジバト、ドバト、ノウサギ、サル、クマ、タヌキ、キツネ、アライグマ、ニホンジカ等は原則として保護の対象としていません。(これらの鳥獣は自然生態系のサイクルの中で対応していくこととなります)

関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境生活部 自然保護課 自然環境グループ
電話:017-734-9257  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度