ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 三八地域県民局地域健康福祉部保健総室(三戸地方保健所) > よくある質問

更新日付:2019年2月25日(月) 三八地域県民局地域健康福祉部保健総室(三戸地方保健所)

よくある質問


Q1 祭り等のイベントに出店したい

A1 臨時飲食店営業等許可申請書にて申請してください。
(様式:1-8 臨時飲食店営業等許可申請書(新規・継続)このリンクは別ウィンドウで開きます

臨時営業では、営業できる行事や、提供できる食品等が決められています。
詳しくは、当所生活衛生課までお問合せください。
(参考:臨時営業の制度についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

また、以下に掲げるすべての要件を満たすものについては、許可を要せず、臨時飲食店出店届出書を提出してください。
(様式:1-9 臨時飲食店出店届出書このリンクは別ウィンドウで開きます

・学校、社会福祉施設、住民の自治組織(町内会など)、自治体が主催する行事などに主催者自らが、又は主催者から承認を受けた者が出店する
・出店期間が、年に1回で、かつ、出店日数が連続しても3日以内である
・営利を目的としない
(参考:臨時飲食店の出店届出についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

Q2 変更事項があるのですが

A2 申請書(届出書)記載事項変更届出書を提出してください。
(様式:1-2 営業許可申請書(許可営業者地位承継届出書)記載事項変更届出書このリンクは別ウィンドウで開きます

※H29.1.1以前に取得した八戸市に係る営業許可については、以下の保健所へ提出してください。

1. 固定店舗の許可の場合→八戸市保健所へ
※様式が異なるので八戸市保健所のホームページ等でご確認ください 
2. 臨時営業又は移動販売の許可の場合→当所へ

Q3 許可証を失くしてしまったのですが

A3 許可証再交付願を提出してください。なお、750円分の県証紙が必要になります。
(様式:5-1 許可証(確認証等)再交付願このリンクは別ウィンドウで開きます)

※H29.1.1以前に取得した八戸市に係る営業許可については、以下の保健所へ提出してください。

1. 固定店舗の許可の場合→八戸市保健所へ
※様式が異なるので八戸市保健所のホームページ等でご確認ください  
2. 臨時営業又は移動販売の許可の場合→当所へ

Q4 営業者を変更したいのですが

A4 申請書(届出書)記載事項変更届出書により手続き可能な場合と、営業許可申請書により新たに許可を取得する必要がある場合があります。
(様式:1-2 営業許可申請書(許可営業者地位承継届出書)記載事項変更届出書このリンクは別ウィンドウで開きます)
(様式:1-1 営業許可申請書(新規・継続)このリンクは別ウィンドウで開きます)

1. 営業者(個人)の名字が変わる場合
 申請書(届出書)記載事項変更届出書を提出してください。
(様式:1-2 営業許可申請書(許可営業者地位承継届出書)記載事項変更届出書このリンクは別ウィンドウで開きます)
 身分証明書等、名字の変更が確認できるものをお持ちください。

2. 営業者(法人)の代表者が変わる場合
 申請書(届出書)記載事項変更届出書を提出してください。
(様式:1-2 営業許可申請書(許可営業者地位承継届出書)記載事項変更届出書このリンクは別ウィンドウで開きます)
 登記事項証明書等、代表者の変更が確認できるものを添付してください。

3. 営業者(法人)が合併した場合
 許可営業者地位承継届出書(合併)を提出してください。
(様式:1-6 許可営業者地位承継届出書(合併)このリンクは別ウィンドウで開きます)
 登記事項証明書等、合併が確認できるものを添付してください。

4. 営業者(法人)が分割した場合
 許可営業者地位承継届出書(分割)を提出してください。
(様式:1-7 許可営業者地位承継届出書(分割)このリンクは別ウィンドウで開きます)
 登記事項証明書等、分割が確認できるものを添付してください。

5. 営業者(個人)が死亡した場合
 許可営業者地位承継届出書(相続)の提出により、営業許可を相続できます。
(様式:1-5 許可営業者地位承継届出書(相続)このリンクは別ウィンドウで開きます)
 以下のものを添付してください。
・戸籍謄本等
 戸籍全部事項証明書(謄本)や除籍全部事項証明書(謄本)など、営業者の死亡と相続の権利を有する者を確認できるものがこれにあたります。

・許可営業相続同意証明書等
 相続人が2人以上ある場合において、許可営業者の地位を承継する相続人以外の全員の同意書。相続人全員の記名押印が必要です。

6. 営業者(個人)から営業者(法人)にする場合(又はその逆)
 承継や変更はできません。新たに許可を取得する必要があります。営業許可申請書により申請してください。
(様式:1-1 営業許可申請書(新規・継続)このリンクは別ウィンドウで開きます)
 また、元の営業者について、営業廃止等報告書を提出してください。
(様式:1-3 営業廃止等報告書このリンクは別ウィンドウで開きます)

7. 営業者(個人)を別の人に変えたい場合
 承継や変更はできません。新たに許可を取得する必要があります。営業許可申請書により申請してください。
(様式:1-1 営業許可申請書(新規・継続)このリンクは別ウィンドウで開きます)

Q5 飲食店を営業するにあたり、必要な設備を知りたい

A5 青森県食品衛生法施行条例このリンクは別ウィンドウで開きます 別表第三 営業施設の基準を参照してください。

参考:(別表第三 営業施設の基準より一部抜粋)
・食品取扱場所には、流水式により豊富な浄水を供給することができる手洗専用設備を取り付けてあること。
・作業場には、食品又は器具を清潔に洗うことができるよう業種に応じてそれぞれ便利で適当な洗浄設備が設けられ、荒洗い用とゆすぎ用とに分けられた洗槽、水切り及び乾燥設備があること。
・便所は、(略)、使用の便利な位置に石けん及び無害な消毒液を備えた流水式手洗設備を設けてあること。
・客席又は客席に附属して流水式手洗設備があること。
→以上より、最低でも計5箇所の水場が必要となります。(調理場内手洗、荒洗い用洗槽、ゆすぎ用洗槽、便所手洗、客席手洗)

・冷蔵庫があること。
・冷蔵庫又は冷却保存設備は、(略)、その温度を外部から容易に見ることのできる正確な温度計を付けてあること。
→隔測温度計等により、冷蔵庫の扉を開けずに内部の温度を把握する手段が必要です。

・食品取扱場所には、十分な容量があり、水漏れがなく、洗いやすく、適正にふたのできる不浸透性の廃棄物容器を備え付けてあること。

・床は、耐水材又は板張りであること。

詳しくは、当所生活衛生課までお問合せください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

三八地域県民局地域健康福祉部保健総室(三戸地方保健所)生活衛生課
電話:0178-27-5111 内線282,283,288  FAX:0178-27-1594

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度