ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 交通政策課 > 津軽海峡圏ウェルネス博~津軽海峡圏をマギュろう!~

更新日付:2019年11月14日 交通政策課

津軽海峡圏ウェルネス博~津軽海峡圏をマギュろう!~

津軽海峡交流圏形成に向けたλ(ラムダ)プロジェクト展開中!!

津軽海峡圏ウェルネス博とは・・・

令和元年10月から令和2年2月までの期間で、津軽海峡交流圏の地域資源を活用したウェルネスプログラム等を約20個ラインナップした体験型博覧会です。
津軽海峡交流圏ラムダ作戦会議産業振興チーム会議では、青森県の短命県返上!をサポートし、道南エリアにもRETREATプログラムの輪を広げ、次の時代を生きるみなさんとともに、新たなヘルスケアビジネスを生み出す津軽海峡圏ウェルネス博を開催しております。

Facebookページはこちらからこのリンクは別ウィンドウで開きます

津軽海峡圏ウェルネス博のプログラム紹介!

11月開催のプログラム

11月2日(土)【金木町】DASAI健康トレイル青森ヒバの神木コース【終了しました】

青森ひばの神木「十二本ヤス」と森林鉄道遺構に出会い、森林浴でパワーチャージ!津軽森林鉄道の遺構にも出会うことができる。傾斜の少ない林道を歩き、森の中でのゆっくり時間を楽しむのでココロもカラダも癒される。

日時:11月2日(土)
集合場所:太宰治記念館斜陽館
参加費:1人6,000円
募集人員:15人
食事:DASAI健康トレイル弁当
締切:10月28日(月)
雨天時:室内での体験プログラムを実施
申込先:一般社団法人かなぎ元気村(TEL:0173-52-2882,MAIL:okutsugaru-trail@kanagi-gc.net

11月6日(水)【青森市】ボードゲーム(アチーバス)でコミュニケーション力UP【終了しました】

≪ACIEVEUSとは…≫
アチ―バスとは・・・Ahieve=達成 Us=私たち の造語
ナポレオンヒルの成功哲学をモデルにそのマインドを遊びながら学べるボードゲームです。
7歳からできる楽しいゲームでありながら、企業研修やメンタルヘルスの分野でも活用されるなど、やればやるほど奥深い学びが得られる体験です。
思いやリーダーの成功の17原則を遊びながら体得することができます。
初めての方でもお気軽にご参加ください。
アチーバスとは?


ファシリテーター:後藤清安
アチ―バス認定トレーナー
【当日の流れ】
1自己紹介
2ゲーム説明
3アチーバス体験
4語り~バス

日時:11月6日(水)18時30分~20時30分
*時間制限を設けて行うゲームのため、18時50分以降の途中参加・退席はご遠慮願います。
会場:青森市内
参加費:1人3,000円
募集人員:20人
締切:11月5日(火)
申込先:NPO法人Love aomori project(MAIL:goto@loveaomori.jp)

11月7日(木)【青森市】やりがいと幸福度をUPするポジティブ心理学【終了しました】

昨今注目を集めている「ポジティブ心理学」は、これまでの心理学が扱っていた「症状へのアプローチ」から、人々の幸せを科学する「心の成長へのアプローチ」にフォーカスした新しい心理学領域です。
この体験講座では、ポジティブ心理学の始まりとその代表的な研究成果について学びます。
****************************
1990年代後半から始まった、新しい心理学の研究領域。
それがポジティブ心理学です。
これまでの心理学の研究は、主に「症状」となる悩みや困りごとをいかに緩和&改善できるかに力を注いできました。
しかし、私たちが人生のしあわせを考えるとき、「症状がない」ことと「しあわせに生きている」ことはイコールでないことに気づきます。
ポジティブ心理学では、幸せに生きている人はそうでない人と比べて、何を考え、どんな行動を選んで過ごしているのかに注目して、研究が進められています。
これまでの研究でわかってきた代表的なデータや思考&行動習慣をご紹介しながら、ポジティブ心理学とは何かをご一緒に学びたいと思います。

<講座の目的>
ポジティブ心理学のエッセンスを知り、生活に生かす
<到達目標>
・ポジティブ心理学とは何かを理解する。
・幸せのメカニズムを知る
・自身の幸せを高める実践的方法を得る
<内容>
1.ポジティブ心理学とは何か?
1)心理学研究の変遷
2)ポジティブ心理学のはじまり
3)しあわせ研究の背景
2.しあわせのメカニズム
・長続きする幸せと長続きしない幸せ
3.幸せを高める方法
1)幸せな人の特徴
2)人の心と行動の関係
3)幸せを高める実践アイテム
<対象>
・ポジティブ心理学に興味のある方
・周りの人たちの成長に役立ちたい欲しい方
・より充実した人生を送ることに興味のある方
<講師>
ウェルビーイング心理教育アカデミー認定ナビゲーター®
後藤清安

日時:11月7日(木)18時30分~20時30分
会場:青森市中佃3-3-1 クリアスタープレイス2F
参加費:1人3,500円
*お申込み後、確認メールでお支払いについてご案内します。
募集人員:20人
締切:11月6日(水)
申込先:NPO法人Love aomori project(MAIL:goto@loveaomori.jp)

11月9日(土)~10日(日)【風間浦村】下北美アップハイスクール
ー本州さいはての海の恵みと温泉の力を美に生かす法(女性限定)【終了しました】

津軽海峡に面した下北半島の秘湯「下風呂(しもふろ)」温泉。
3種類の源泉があり、その湯はデトックス効果がありあり。
津軽海峡の湯っこと食と潮のパワーで、身も心もキレイになる方法を、みんなで体験しましょー!
女子でわいわいやると、元気が出ます。
昭和が残る温泉街に、ほっとします。
ここは女子校、制服は温泉浴衣。さあ、開校しますぞー!

日時:11月9日(土)~10日(日)1泊2日
集合場所:青森県風間浦村下風呂温泉「まるほん旅館」
参加費:1人13,500円
(税込1泊2食、公衆浴場の入浴料・体験料・保険料含む)
函館発着プランあり:22,500円(税込・フェリー往復代含む)
募集人員:最小8人最大16
締切:11月2日(土)
申込先:Yプロジェクト(株)電話:0175-37-5073(平日 9時00分~15時00分)
詳細はこちら(マグ女のセイカン博覧会

11月23日(土)【八戸市】種差海岸でトレッキングと漁師鍋ランチ

みちのく潮風トレイルこのリンクは別ウィンドウで開きますをガイドと歩きます。
昼食は漁師さんがその日の漁で獲ってきた魚介を中心に漁師鍋、刺身などをいただきます。

日にち:11月23日(土)
行程
10時30分 種差海岸インフォメーションセンター集合
10時43分 バス乗車(白浜へ)
白浜到着後 トレッキング開始(深久保・淀の松原・芝生地)
12時00分 種差漁港着、漁師鍋ランチ
13時00分 解散
集合場所:種差海岸インフォメーションセンター(八戸市大字鮫町棚久保14-167)
参加費:1人6,200円
募集人員:15人
食事:有
締切:11月20日(水)
申込先:(株)ACプロモート 電話:0178-38-8420,MAIL:info@acpromote.jp
雨天時:中止

漁師鍋ランチ

11月24日(日)【青森市】寒い冬をHOTに過ごす~おうちですぐに実践できる薬膳講座~

地元食材を使って、家に帰ってすぐ作りたくなる3~4品を作ります。薬膳は手間がかかる、高そうな食材を使いそう...と思われがちですが、いつもの食材で簡単に作ることができます。薬膳の知恵を使って、季節や自分の体質、体調に合った食材を組み合わせ、毎日を穏やかに過ごしましょう。

日時:11月24日(土)、12月15日(日)
集合場所:青森市内
参加費:1人3,800円
募集人員:10人
締切:11月21日(木)
申込先:申込先:NPO法人Love aomori project(MAIL:goto@loveaomori.jp)

11月30日(土)【八戸市】種差海岸で冬のグランピング

ベルテントを張って、ベッドと布団を完備しています。地産地消の倉石牛や美保野ポーク、シャモロックのBBQと地酒をゆっくり堪能してください。昼寝をしたり周辺を散策したりゆっくりお過ごしください。ガイドがご案内いたします。

日時:11月30日(土) 
当日の流れ:お昼くらいに集合し、周辺を散策しながら、各自ゆっくりすごしていただき、5時ごろからのお食事となります。(泊りの場合)次の日は、朝ごはんが8時でチェックアウトが10時です。
集合場所:種差海岸インフォメーションセンター
参加費:1人14,000円
※追加料金6,000円で宿泊も可です。(詳しくは以下申込先へ)
募集人員:12人
食事:有
締切:11月25日(月)
申込先:(株)ACプロモート 電話:0178-38-8420,MAIL:info@acpromote.jp
雨天時:中止

10月開催のプログラム

10月26日(土)【青森市】青森港タラソテラピー・ボードウォーキング【終了しました】

~青森の海風をカラダ全体で浴びてリフレッシュしませんか?~
浅虫で開催しているドイツ式健康ウォーキングをベイエリア(ワ・ラッセ~新中央埠頭)で体験できます。
ミネラルたっぷりの潮風は、心肺機能強化と呼吸器感染への抵抗力を高めることに加え、代謝促進・癒し効果が期待されます。

日時:10月26日(土)
集合場所:新中央埠頭「青森港国際クルーズターミナル」
参加費:1人1,000円
募集人員:40人
締切:10月21日(月)
申込先:あおもりクア(健康)ガイド協会(TEL:017-752-3250,MAIL:oikawa@asamushi.com

実施風景

10月26日(土)【江差町】北のヒバ山探索【荒天のため中止】

檜山地方の地名の由来となる「ヒノキアスナロ(ヒバ)」が生い茂る北限の地で、「町民の森」「古事の森」の2つの森を、木のプロと一緒に散策しましょう。また、枝打ちなどのヒバ体験メニューを楽しむ他、かつての木こりが食した「山子めし(タンテキ弁当)」を森の爽やかな空気の中で味わいましょう。森の中での健康チェックプログラムもご用意しています。

日時:10月26日(土)
集合場所:北海道江差町 開陽丸青少年センター
参加費:1人3,000円
募集人員:20人
締切:10月25日(金)
申込先:一般社団法人北海道江差観光みらい機構(TEL:0139-52-5505,MAIL:info@dmo.esashi.town)

チラシ

10月26日(土)【金木町】DASAI健康トレイル眺望山コース【終了しました】

日本三大美林青森ひば林の魅力に触れ、森林浴を満喫します。眺望山は、ヒノキ、カラマツ、ブナ、ナラなど多様な樹木があるのも特徴で、縄文土器の火焔デザインを想わせるオドリヒバの巨木にも出会えます。トレッキング初心者でも気軽に楽しめるコースです。

日時:10月26日(土)
集合場所:青森県金木町 太宰治記念館斜陽館
参加費:1人8,500円
募集人員:30人
締切:10月21日(月)
申込先:一般社団法人かなぎ元気(TEL:0173-52-2882,MAIL:okutsugaru-trail@kanagi-gc.net)

10月26日(土)【十和田市】感覚の扉を開き十和田湖をカヤックで散策【荒天のため中止】

うたるべキャンプ場にて、八戸学院大学の先生と連携し、感覚の扉を開く音楽ワークショップを行った後、カヤックで湖上を散策します。カヤックでしか行き着けないプライベートビーチでは、木登りやコーヒーなどのホットドリンクで特別な時間を味わえます。

日時:10月26日(土)
集合場所:青森県十和田市 うたるべキャンプ場
参加費:1人6,000円
募集人員:10人
締切:10月22日(火)
申込先:青森アクティビティーズ(TEL:080-6099-3704,MAIL:aki0108akis@gmail.com)

キックオフセミナーの開催【終了しました】

津軽海峡圏ウェルネス博の開催にあたり、スタートダッシュとして、キックオフセミナーを開催し、圏域内の魅力ある地域資源に触れながら、地域の健康増進×観光振興で津軽海峡を周遊するマグロのように地域を「徹底的に元気にしていく」ポイント等について議論していきます。

■実施概要

日 時: 令和元年10月7日(月) 開演18時00分~20時00分(開場17時30分 )
場 所:あおもりスタートアップセンター (青森商工会議所 1階 )
参加費:無料
定 員:80名
申込方法:(一社)かなぎ元気村へ電話またはe-mailでお申込みください。(下記チラシの申込書または直接申込)
TEL:0173-52-2882
MAIL:okutsugaru-trail@kanagi-gc.net

■実施内容

トークセッション
テーマ:「キーワードはRETREAT! なぜ、短命?! 津軽海峡圏はリトリートできる最適地!」
圏内を代表する論客がRETREATできる我がまちを熱く語る!

○  委員の役割
進行役:山内史子氏 紀行作家
論客1:島康子氏 (株)Yプロジェクト代表【下北】
論客2:町田直子氏 (株)ACプロモート代表【八戸】
論客3:伊藤一弘 氏 (一社)かなぎ元気村 代表【奥津軽】
論客4:室谷元男氏 江差いにしえ資源研究会 会長【江差】
締め役:大西達也氏 日本経済研究所常務理事

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

交通政策課 新幹線・地域交通グループ
電話:017-734-9152  FAX:017-734-8035

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度