ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 下北地域県民局地域整備部 > 建築指導課業務概要

更新日付:2014年9月5日 下北地域県民局地域整備部

建築指導課業務概要

 人間にとって必要不可欠である「衣・食・住」の「住」に関わる建築指導課は、現在の社会が要請する「地球にやさしい建築物」、「高齢者にやさしい建築物」そして「地震に強く、長持ちのする建築物」を後世に引き継ぐため、建築住宅行政に取り組んでいます。
 具体的には建築確認申請の審査を通じて、シックハウス対策、地震に強い建築物普及や青森県福祉のまちづくり条例の普及啓蒙を推進するとともに、省エネ住宅、耐久住宅及びバリアフリー住宅の誘導を図っています。
 また、住宅に困窮する方のために、賃貸による県営住宅の管理業務を行っており、管理戸数は4団地で225戸(うち特定公共賃貸住宅戸数は4戸)になります。
 県有建築物の建設に際しても最新の技術と仕様を取り入れ、新築工事や改修工事を行っています。

1.建築基準法等に関すること

 建物等(建築物、工作物、昇降機等)の新築・増築・改築等をする際は、工事着工前に「確認申請書」を特定行政庁(青森県・青森市・弘前市・八戸市)又は指定確認検査機関に申請し、「確認済証」の交付を受ける必要があります。また、工事完了後は「完了検査申請書」を提出し、完了検査を受けなければなりません。さらに、指定された建築物については一定の工事工程に達した場合に中間検査を受ける必要があります。

 下北地域県民局では、むつ市及び下北郡内の建築物等の確認申請の審査、中間検査、完了検査を行っています。以下に管内の、「確認申請」が必要な区域、建物の規模・用途について概要を記載しました。詳しくは設計事務所や工務店、または地域整備部建築指導課までお問い合わせください。

【下北地域県民局管内で「確認申請」が必要な区域】
・むつ都市計画区域(旧むつ市)
・大畑都市計画区域(旧大畑町)
・旧川内町の一部の区域
これらの区域で建築物を新築、増築、改築等するものは全て確認申請等が必要です。

【上記の区域以外であっても「確認申請」が必要な建築物】
上記の区域以外でも、建築物を新築、増築、改築等する際、建物の規模や用途などによっては、確認申請等が必要になります。下に一例を挙げますが、詳しくは設計を依頼する建築士事務所または工務店、地域整備部建築指導課までお問い合わせください。

(1)木造の場合
1.3階建以上のもの(規模、高さに関わらず木造で3階建て以上であれば必要です)
2.延べ面積が500平方メートルを越えるもの(階数、高さに関わらず木造で延べ面積が500平方メートル以上あれば必要です)
3.高さが13メートルもしくは軒の高さが9メートルを越えるもの(階数、規模に関わらずこの高さを越えれば必要です)

(2)木造以外の場合(鉄筋コンクリート造、鉄骨造等)
1.2階建て以上のもの(規模に関わらず木造以外で2階建て以上であれば必要です)
2.延べ面積が200平方メートルを越えるもの(階数に関わらず木造以外で延べ面積が200平方メートルを越えれば必要です)

(3)特定建築物
店舗・飲食店、旅館・ホテル、病院・福祉施設、共同住宅・寄宿舎、劇場・集会場、学校・体育館、倉庫、車庫などの用途で100平方メートルを超えるもの。

 なお、各申請手数料(平成21年1月1日より手数料が改定されました。)及び青森県建築基準法施行条例・規則等、中間検査の指定、建築物等の定期報告、福祉のまちづくり条例整備マニュアル、その他建築基準法関係についての詳細は、青森県建築住宅課HPをご覧下さい。

2.県営住宅の管理に関すること

(1)県営住宅の紹介
 下北地域県民局管内の県営住宅は4団地あり、いずれもむつ市内にあります。

■県営住宅
・中央団地(むつ市中央二丁目)・・2棟32戸
・昭和団地(むつ市昭和町)・・・・7棟81戸
・山田団地(むつ市山田町)・・・・4棟30戸
・金谷団地(むつ市松山町)・・・・12棟78戸

★詳細については、県営住宅のご案内をご覧下さい★


■中所得者向け公営住宅(特定公共賃貸住宅)
・中央団地(むつ市中央二丁目)・・4戸

★詳細については、中所得者向け公営住宅(特定公共賃貸住宅)入居募集のご案内をご覧下さい★
(2)県営住宅の管理について
 県では指定管理者制度を利用し、むつ市内にある県営住宅の管理を野村建設(株)に委託しています。県営住宅に関する、各種お問い合わせ・ご相談・入居の申込などは直接、野村建設(株)指定管理部へお願いします。

【お問い合わせ先】
指定管理者:野村建設(株)指定管理部 電話 0175-29-6474

【窓口業務時間】
平日 8:30~17:30(土日祝日、年末年始は業務を行っていません)
(3)県営住宅の入居について
 県営住宅は、公営住宅法に基づき設置されているもので、住宅に困窮している低所得者の方を対象としています。そのため、所得等の入居基準が設けられており、その基準を満たしていない場合は入居することができません。
 入居基準等の詳しい内容は、建築住宅課の県営住宅についてでご覧いただける他、指定管理者へお問い合わせください。(平成21年4月1日より法律の改正に伴い、所得に関する基準等が改正されました。)
(4)県営住宅入居の募集について
 入居申込書は指定管理部でお配りしています。入居申込の募集・受付期間は偶数月の1日~10日(土日祝日を除く)で、受付は指定管理部で行います。申込にあたり、住民票や所得証明書など、添付が必要な書類があります。
 家賃は入居を希望する団地・住戸の広さ、所得、世帯構成等によって異なりますので、詳細については、指定管理者へお気軽にお問い合わせください。
 
 募集する住戸は、むつ市役所発行の広報紙『むつ市政だより』に掲載されます。(※掲載スペースの関係上、『むつ市政だより』に掲載されないことがありますので、ご注意ください。)また、募集期間中であれば公共賃貸住宅インフォメーションでご覧いただける他、指定管理者へのお問い合わせも可能です。なお、空き住戸がない場合は、募集を行いません。

 県営住宅は住宅に困窮している低所得者向けの住宅であり、収入により入居できない場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

3.建設リサイクル法に関すること(建築物に限る)

 延床面積80平方メートル以上の建築物の解体工事の際には、建設リサイクル法に基づく届出書が必要です。また、建築物の新築工事、修繕・模様替等工事で基準以上のものも同じく届出書が必要です。詳しくは、整備企画課の建設リサイクル法をご覧ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

下北地域県民局地域整備部 建築指導課
電話:0175-22-8581(内線276・275)  FAX:0175-22-9540

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度