ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農林水産政策課 > 普及する技術・指導参考資料について

関連分野

更新日付:2022年3月10日 農林水産政策課

普及する技術・指導参考資料について

普及する技術、指導参考資料は、(地独)青森県産業技術センターの試験研究や同センターと各地域農林水産部農業普及振興室等が連携した現地試験の成果、病害虫防除所の調査結果等から、生産現場に役立つ有益な技術等をとりまとめたものです。

令和4年度普及する技術・指導参考資料PDFファイル[12612KB]
令和3年度普及する技術・指導参考資料[9067KB]
令和2年度普及する技術・指導参考資料[9759KB]
平成31年度普及する技術・指導参考資料[8952KB]
平成30年度普及する技術・指導参考資料[7024KB]
平成29年度普及する技術・指導参考資料[3,470KB]
平成28年度普及する技術・指導参考資料[7,269KB]
平成27年度普及する技術・指導参考資料[5,748KB]

平成10年以降の普及する技術・指導参考資料は、こちらで部門ごとに整理しています。

 ◯水稲 ◯畑作物 ◯野菜 ◯花き ◯果樹  ◯土壌 ◯畜産 ◯特用林産物 ◯食品加工 
普及する技術・指導参考資料の選定基準は、以下のとおりです。
利用に当たっては、技術等ごとに記載している注意事項に留意し、特に、農薬を使用する場合は、必ず最新の農薬登録情報を確認してください。
1 普及する技術
 普及に移す技術で、下記の基準のいずれかを満たしているもの。
(1)体系化された完成度の高い技術
(2)慣行より改善効果が著しいと認められる技術
(3)奨励、認定品種及び県産業技術センターが育成し、需要があり普及が見込める品種
(4)指導参考資料に取り上げられている技術のうち、現地での評価が高い技術
(5)その他、普及する技術として適当と認められる技術等
2 指導参考資料
 普及する技術以外で指導上の参考となる技術で、下記の基準のいずれかを満たしているもの。
(1)現場におけるニーズが高く、その成果の利活用が期待される技術
(2)今後、普及する技術として選定される可能性が高い技術
(3)その他、指導参考資料として適当と認められる技術等

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産政策課産業技術高度化推進グループ
電話:017-734-9474  FAX:017-734-8133

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter