ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > 青森県教育支援プラットフォーム

関連分野

更新日付:2021年3月8日 生涯学習課

青森県教育支援プラットフォーム

PF ロゴ
 青森県教育支援プラットフォームは、「地域ぐるみで子どもを育む社会」の実現を目指し、地域住民・企業・NPO・各種団体等(以下「企業等」)の協力を得ながら、学校・家庭・地域において充実した教育活動が展開されるよう支援する仕組みです。
 県内6地区(東青、西北、中南、上北、下北、三八)に教育支援プラットフォームの運営母体である実行委員会を設置し、それぞれ学校と企業・NPO等とをつなぐ取組を展開しています。 
 青森県教育支援プラットフォームは、子どもたちのキャリア教育を応援しています。
PF イラスト
《教育支援プラットフォームの役割》
(1) 学校を訪問しての「出前授業(職業講話)」、子どもたちが企業等を訪問しての「職場見学」、企業等の仕事を体験する「職場体験」を実施してもらえる企業等を募集します。
(2) 応募してくれた企業等を「我が社は学校教育サポーター」として登録し、県庁ホームページに掲載します。
(3) 登録した企業等を学校に広報します。
(4) 学校から登録企業に依頼し、出前授業、職場見学、職場体験を実施します。
《出前授業、職場見学、職場体験活動等の実施により期待される効果》
◎子どもたちにとって
(1) 働くことの大切さや喜びを知り、達成感や責任感が身につきます。
(2) コミュニケーションの大切さ、相手の気持ちを考えることの大切さを学びます。
(3) 社会人としての基本的な礼儀、あいさつ、マナー等を身につけることができます。
(4) 自分の個性や特性を知り、今後の生き方について考えるようになります。
(5) 自分の行動に責任を持てるようになり、自分に自信を持てるようになります。
(6) 体験等を通して、保護者の仕事に誇りを持つとともに、保護者を見る目が変わります。
(7) 地域の人との関わりを通して、今まで知らなかった地域を深く再発見できます。
◎企業・NPO等にとって
(1) 地域と学校との連携・協力を深め、社員、企業等のモチベーションがアップします。
(2) 次代の職業人を育て、後継者を作るきっかけとなります。
(3) 企業等のイメージ、知名度がアップします。
(4) 生徒(若者)の理解、学校教育への理解が深まります。
(5) 仕事の内容を理解し、かみ砕いて相手に説明するなど、社員教育につながります。
  • ダスキン
    職場体験活動(清掃用品会社)
  • エステサロン
    出前授業(エステティックサロン)
  • 豆腐づくり
    出前授業(豆腐づくり)
  • 理科実験
    出前授業(理科実験)

「教育支援活動推進員」を募集しています!

 学校教育を支援する企業・NPO等と学校を結ぶ活動を行うボランティアスタッフ「教育支援活動推進員」を随時募集しています。
【主な活動内容】
(1) 「我が社は学校教育サポーター」募集のための企業等への訪問
(2) 「我が社は学校教育サポーター」の学校への紹介
(3) 学校と企業等のマッチング及び活動
【募集地区】
東青(青森市周辺)、西北(五所川原市・つがる市周辺)、中南(弘前市周辺)、上北(三沢市・十和田市周辺)、下北(むつ市)、三八(八戸市周辺)
・平日での活動が可能な方とします。
・特別な知識や技能を必要としませんが、活動のために必要な研修会を行います。
・活動に関わる旅費は支給します。


「生きる」「働く」「学ぶ」をつなぐ 青森県のキャリア教育 ポータルサイトへ戻る

あおもりの生涯学習-楽しむ 高める 生かす- 《 HOME》 

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

電話:青森県教育庁 生涯学習課 企画振興グループ
 電話:017-734-9888(直)  FAX:017-734-8272

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter