ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 学校教育課 > 青森県立中学校入学者選抜について

関連分野

更新日付:2022年4月11日 学校教育課

青森県立中学校入学者選抜について

中高一貫教育とは

 中高一貫教育は、これまでの中学校を卒業し高校入試を経て高等学校に進む制度に加えて、生徒や保護者が中高一貫した教育をも選択できるようにすることで、中等教育の一層の多様化を推進するものです。

青森県の中高一貫教育

併設型中高一貫教育

 高等学校入学者選抜を行わずに、同一の設置者による中学校と高等学校を接続し、6年間を見通した計画的かつ継続的な一貫した教育指導を行うことにより、生徒の資質・能力を最大限に伸長させ、生徒一人一人の進路希望の実現を目指す教育を行います。青森県においては公立学校として県内初(注)の併設型中高一貫教育を、県立三本木高等学校で実施することとし、同校の校舎内に県立中学校を新設し、平成19年4月に開校しました。

(注)私立学校では、次のとおり併設型中高一貫教育を実施しています。

  • 青森山田高等学校(平成13年度~)
  • 弘前学院聖愛高等学校(平成18年度~)
  • 青森明の星高等学校(平成20年度~)
  • 八戸聖ウルスラ学院高等学校(平成22年度~)
  • 八戸工業大学第二高等学校(平成30年度~)
  • 東奥義塾高等学校(令和4年度~)

青森県立中学校入学者選抜

令和4年度青森県立中学校入学者選抜要項

 以下のリンクから、令和4年度青森県立中学校入学者選抜要項等を御覧ください。

調査書(様式第2号)

適性検査問題

教育内容

 以下のリンクから、リーフレット「青森県立三本木高等学校附属中学校 2021学校案内」を御覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

学校教育課小中学校指導グループ
電話:017-734-9895  FAX:017-734-8270

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter