ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 自然保護課 > ヒナを拾わないで!

関連分野

更新日付:2021年2月9日 自然保護課

ヒナを拾わないで!

 春先は(4月から7月頃)「ヒナが巣から落ちている」「ヒナが飛べないから保護した」と連絡をくださる人が多くなります。

 野鳥のヒナを見つけても、拾わずに遠くから見守ってあげてください。 

 なぜなら・・・
 ・落ちているように見えるヒナは、親鳥が餌を運んでくるのを待っていたり、飛ぶ練習の休憩中だったりします。
 ・人が近くにいると、親鳥はヒナの元に戻ることができません。
 ・人が介入することで、ヒナが自然の中で生きていくことが難しくなってしまうことがあります。

 詳しくはこちらをご覧ください↓

ヒナを見つけたら![103KB]
 
 

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

自然保護課 自然環境グループ
電話:017-734-9257  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする