ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 新型コロナウイルス感染症について

更新日付:2020年9月18日 保健衛生課

新型コロナウイルス感染症について

公表資料

〇感染事例に係る公表資料については、当該事例に関わる新たな感染のおそれがないと判断される感染判明日から14日間経過後に県庁ホームページへの掲載を終了します。

〇令和2年8月27日感染判明(34・35例目)以降、新規感染者が発生していないため、現在、公表資料は掲載していません。

〇感染者発生状況に関する情報は、青い森オープンデータカタログサイト内「青森県内における新型コロナウイルス感染症の感染動向データ」の「陽性患者関係」を御参照ください。

感染者の状況

令和2年9月18日10時現在
入院中 入院調整中 宿泊療養中 自宅療養中 退院・療養解除 死亡 総計
感染者 2名(うち重症0名) 0名 0名 0名 32名 1名 35名

検査実施状況

令和2年9月18日10時現在
実施機関 検査件数 陰性 陽性
青森県環境保健センター 1,131件 1,098件 33件
医療機関 681件 680件 1件
PCRセンター 470件 470件 0件
2,282件 2,248件 34件(35件)

※( )内は、行政検査以外の検査結果を含んだ数値です。

県民の皆様へ

青森県新型コロナウイルス感染症対策アドバイザーについて

該当のページに移動します。

新型コロナウイルス感染症予防対策に関する参考情報

新型コロナウイルスに関する正しい知識と感染症予防対策について情報発信するための動画を作成しました。

動画では、青森県感染症対策コーディネーターの大西先生が、私たちが生活する上で疑問や不安に思うことを、わかりやすく説明、アドバイスしてくれています。ぜひご覧になって、「新しい生活様式」の実践に向けて、参考としてください。



タイトルをクリックすると、YouTubeにリンクして、再生します。

新型コロナウイルスとは

  • 新型コロナウイルス感染症とは、過去ヒトで感染が確認されていなかった新種のコロナウイルスが原因と考えられる感染症です。
  • 新型コロナウイルスがどのように感染するかについては、現時点では飛沫感染と接触感染の2つが考えられます。
    【※飛沫感染】
     感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出され、別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染すること
    【※接触感染】
     感染者がくしゃみや咳を手で押さえたその手で周りの物に触れてウイルスが付き、別の人がその物に触ってウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染すること
  • 世界保健機関(WHO)によれば、現時点の潜伏期間は1-12.5日(多くは5-6日)とされており、また、他のコロナウイルスの情報などから、感染者は14日間の健康状態の観察が推奨されています。

県民の皆様へのお願い

 外出の際には、人混みを避けるとともに、マスクを着用し人との適切な距離を保つなど、ソーシャル・ディスタンシングの考え方を取り入れ、あらゆる場面において「3つの密」を避けましょう。
 皆様お一人おひとりが、日常生活の中で「新しい生活様式」を心がけていただくことで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができ、ご自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守ることにつながります。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について(厚生労働省ホームページ)

  • このアプリは、利用者御本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、互いに分からないようプライバシーを確保した上で、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるアプリです。
    App Store又はGoogle Playから「接触確認アプリ」で検索してインストールすることができます。

    ※  詳細及びダウンロードは、以下のアドレス(厚生労働省URL)を御参照ください。
    → https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

相談窓口

新型コロナウイルス感染症コールセンター

  • 新型コロナウイルス感染症に関する感染症の特徴や予防方法など、一般的な相談や問い合わせを受け付けるコールセンターを設置しています。お気軽に御連絡ください。
    ・電話番号 0120-123-801(フリーダイヤル)
    ・受付時間 24時間対応(土日・祝日含む)

帰国者・接触者相談センター

 帰国者・接触者相談センターは、感染が疑われる方について、医療機関の紹介や連絡方法等をお伝えし、受診調整を行います。
 今後、国内での感染を広げないためにも、以下の目安に従い、各保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ御連絡ください。


【帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安】

 以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(高齢者や基礎疾患がある方等)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

妊婦の方へ

お子様をお持ちの方へ

※この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。


新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(令和2年5月8日 厚生労働省)PDFファイル[155KB]

帰国者・接触者相談センター 連絡先
保健所名 電話番号 管轄市町村名
東地方保健所 017-739-5421 平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町
弘前保健所 0172-33-8521 弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、板柳町
三戸地方保健所 0178-27-5111 三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村、おいらせ町
五所川原保健所 0173-34-2108 五所川原市、つがる市、鰺ヶ沢町、深浦町、鶴田町、中泊町
上十三保健所 0176-22-3510 十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村
むつ保健所 0175-31-1891 むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村
青森市保健所 017-765-5280 青森市
八戸市保健所 0178-38-0729 八戸市

厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)のご案内

厚生労働省でも新型コロナウイルスに関する電話相談窓口を開設しています。

  • 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
  • 受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)
  • ※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方 FAX 03-3595-2756

新型コロナウイルス感染症患者となった方と接触があった方の健康観察について

保健所から健康観察の対象と伝えられた方については、14日間の健康チェックにご協力をお願いします。
ご自身でチェックされる場合には、以下の健康観察票をご活用ください。(健康観察票の記入方法等は、管轄保健所へお問い合わせください。)

医療機関の皆様へ

外国語、外国の方向けの対応について

旅館、ホテル等の宿泊施設の営業者の皆様へ

関連情報


関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生課 感染症対策グループ
電話:017-734-9284  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度