ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 人事課 > 新型コロナウイルス感染症のまん延防止のための時差出勤等の取組みについて

更新日付:2021年5月27日 人事課

新型コロナウイルス感染症のまん延防止のための時差出勤等の取組みについて

時差出勤

 時差出勤について、令和2年3月2日から、それまでの7の勤務区分のほかに、3の勤務区分を追加し、10の勤務区分としています。

(時差出勤の勤務区分)

1 午前7時30分から午後4時15分まで
2 午前7時45分から午後4時30分まで
3 午前8時00分から午後4時45分まで
4 午前8時15分から午後5時00分まで
5 午前8時45分から午後5時30分まで
6 午前9時00分から午後5時45分まで
7 午前9時15分から午後6時00分まで
8 午前9時30分から午後6時15分まで(令和2年3月2日から追加)
9 午前9時45分から午後6時30分まで(令和2年3月2日から追加)
10 午前10時00分から午後6時45分まで(令和2年3月2日から追加)

 ※通常の勤務時間 午前8時30分から午後5時15分まで

在宅勤務

 東京事務所、大阪情報センター、名古屋情報センター、福岡情報センター、港湾空港課(大阪市駐在)で在宅勤務を実施しています。

(在宅勤務状況)

・東京事務所 7割程度
・大阪情報センター 5割程度
・名古屋情報センター 5割程度
・福岡情報センター 5割程度
・港湾空港課(大阪市駐在) 5割程度

この記事についてのお問い合わせ

総務部 人事課 組織・人事グループ
電話:017-734-9046 FAX:017-734-8005

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度