ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 新産業創造課 > 第2回J-PlatPatを使った知的財産情報検索実習講座を開催します。

更新日付:2022年7月27日 新産業創造課

第2回J-PlatPatを使った知的財産情報検索実習講座を開催します。

この商品の名前は他で使われていないか、この技術は独自のものだろうかなど、J-PlatPat(特許情報プラットフォーム)を活用して、商標、特許等知的財産の検索方法を実習形式で学ぶことができる講座を開催します。
受講者は、パソコンを使用し、実務に近い環境でJ-PlatPat (特許情報プラットフォーム)の基本操作等を習得することで、他社の研究開発の動向、知的財産に係る権利侵害の未然防止など知的財産に関する情報把握に役立てることができます。

内容

日時

(1)特許・実用新案編:令和4年9月1日(木)13時~16時
(2)商標・意匠編:令和4年9月8日(木)13時~16時

場所

(1)、(2)ともに株式会社I.M.S4階研修室(弘前市土手町134-8(電話)0172-32-5801)

対象者

知的財産に関する実務担当者、研究開発者、商品開発担当者の他、個人事業主、これから事業をお考えの方で知的財産に関心のある方 等
特許・実用新案・商標・意匠の出願を検討している企業、個人事業主及び団体の方 等

講師及び講座内容

(1)特許、実用新案編
講師:三浦特許商標事務所所長 三浦誠一弁理士
講座内容:・特許、実用新案制度の基礎知識(13時~14時)
・特許、実用新案情報に関する先行調査等の検索実習(14時10分~16時)
※随時、休憩があります。

(2)商標、意匠編
講師:十和田特許商標事務所所長 坪淳一弁理士
講座内容:・商標、意匠制度の基礎知識(13時~14時)
・商標、意匠情報に関する先行調査等の検索実習(14時10分~16時)
※随時、休憩があります

募集定員

(1),(2)ともに各10名(先着順、パソコンは主催者側で準備します。)

受講料及びテキスト

無料。テキストは受講日に配布します。

申込方法

青森県発明協会ホームページの「J-PlatPat実習講座開催のお知らせ」のページに申込用紙が掲載されていますので、ダウンロードし、氏名、住所、勤務先、電話番号、メールアドレスを記入の上、チラシ記載の申込みメールアドレス宛にお申込みください。

申込用紙ダウンロード先:青森県発明協会HP
実施要項はこちらワードファイル[37KB]
特許、実用新案編申込チラシ[216KB]
商標、意匠編申込チラシ[251KB]

お問い合わせ先

〒030-8570 青森市長島1丁目1番1号 青森県庁北棟1階
一般社団法人青森県発明協会(担当:中野)
(直通電話)017-762-7351  (FAX)017-762-7352  (E-mail)akira_nakano@aomori-ipc.jp
 

この記事についてのお問い合わせ

新産業創造課 知的財産支援グループ
電話:017-734-9417  FAX:017-734-8116
sozoka@pref.aomori.lg.jp(青森県庁)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter