ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 新産業創造課 > 本県の特産品に含まれる成分を活用した機能性表示食品開発の可能性に関する調査

更新日付:2020年7月15日 新産業創造課

本県の特産品に含まれる成分を活用した機能性表示食品開発の可能性に関する調査

機能性表示食品は、事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能を表示した食品で、販売前に安全性及び機能の根拠に関する情報などを
届け出る必要があります。※青森県内での届出数は、5商品(令和2年5月末現在)

本調査は本県の特産品である「りんご」、「魚類」に含まれる成分(りんご:りんご由来プロシアニジン、魚類:EPA・DHA)に関して、機能性表示食品
届出の可否、どのような機能性が表示可能かなどを調査したものです。
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構で公開されているシステマティックレビュー(※)と、現在受理されている他の製品などを
考慮してまとめています。
※システマティックレビュー:臨床試験論文をデータベース検索や参照文献リストなどによって収集し、そのデータを総括して評価・分析すること。
機能性表示食品の届出の際に提出が必須であり、同レビューを提出しない場合は、臨床試験の実施が必要。

上記の素材を活用した機能性表示食品開発に関心のある事業者様をはじめ、研究機関の皆様にも参考となる内容となっておりますので、
ぜひご覧ください。

※令和2年7月15日追記
 GABA(γ-アミノ酪酸)に関して、調査概要を公開しました。

調査者情報:株式会社薬事法マーケティング事務所 代表取締役 渡邉 憲和氏

りんご由来プロシアニジン

概要

・本調査の結果より、りんご由来プロシアニジンの体脂肪(内臓脂肪)低減作用に関する機能性エビデンスが確認された。
・りんご由来プロシアニジンを1日摂取量110mg摂取することで、体脂肪(内臓脂肪)低減に関する機能性が得られるものと示唆される。
・表示しようとする機能性については「本品にはリンゴ由来プロシアニジンが含まれます。リンゴ由来プロシアニジンには、
 内臓脂肪を減らす機能があることが報告されています。」といった表示が可能である。
・リンゴ由来プロシアニジンの含有量については、生鮮食品のリンゴ(ふじ・王林)可食部300gに約110 mg含有される。
 その他、リンゴ乾燥品100g当たりに約110mgの量のリンゴ由来プロシアニジンが含まれるものと考える。
・関与成分の分析については、日本食品分析センターなどにおいて測定可能と考えられる。
・安全性情報については、リンゴの食経験が豊富であることから、
 りんごを使用した製品であれば、リンゴ由来プロシアニジン1日摂取量110mgの安全性に問題ないものと考えられる。

EPA(エイコサペンタエン酸)・DHA(ドコサヘキサエン酸)

概要

・本調査の結果より、EPA・DHAの血中中性脂肪低下作用に関する機能性エビデンスが確認された。
・EPA・DHAを1日摂取量860mg摂取することで、血中中性脂肪低下に関する機能性が得られるものと示唆される。
・表示しようとする機能性については「本品にはEPA・DHAが含まれます。EPA・DHAには、中性脂肪を低下させる機能があることが
 報告されています。」といった表示が可能である。
・EPA・DHAの含有量については、生鮮食品のぶりやカンパチに100g当たり約860mg含有される。その他加工形態、魚の種類によって
 異なるが、魚由来の製品20〜190gで1日摂取目安量860mg以上のEPA・DHAが含まれるものと考える。
・関与成分の分析については、日本食品分析センターなどの一般的な分析機関において測定可能と考える。
・安全性情報については、EPA・DHAに関するデータベースの2次情報から、1日摂取量860mgの摂取であれば、
 安全性に問題ないものと考えられる。

GABA(γ-アミノ酪酸) ※概要のみ公開

概要

・本調査の結果より、GABAの血圧低下作用に関する機能性エビデンスが確認された。
・GABAを1日摂取量20mg摂取することで、血圧低下に関する機能性が得られるものと示唆される。
・表示しようとする機能性については「本品にはGABAが含まれます。GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能がある
 ことが報告されています。」といった表示が可能である。
・GABAの含有量については、食品の種類により大きく異なるため、個別に成分分析を行う必要がある。
・関与成分の分析については、日本食品分析センターなどの一般的な分析機関において測定可能。
・安全性情報については、GABA10~80mg/日を関与成分とした特定保健用食品が食品安全委員会により安全性に問題ないと評価されている。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

新産業創造課 ライフイノベーション推進グループ
電話:017-734-9420  FAX:017-734-8115
sozoka@pref.aomori.lg.jp(青森県庁)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度