ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 商工政策課 > 「選ばれる青森」への挑戦資金のご案内

関連分野

更新日付:2022年4月1日 商工政策課

「選ばれる青森」への挑戦資金のご案内

 「選ばれる青森」への挑戦資金は、創業や新商品開発、雇用の創出など、県が推進する前向きな取組みを行う県内中小企業者を支援する特別保証融資制度です。この制度を活用することにより、長期かつ低利での資金調達が可能となります。

 一定の要件を満たした利用者については、県及び市町村の保証料補助等を受けることができます。
 詳しくは「県と市町村が保証料等を補助します」をご覧ください。
<更新情報・注目情報>
NEW
令和4年度の実施内容に更新しました。
<重要なお知らせ>
○県からの保証料補助の対象となる融資額は5,000万円までとなります。
○「選ばれる青森」への挑戦資金の要綱に定める目的に沿うものと認められないものについては、融資対象から除外されます。
 (例:主たる収入が給与所得、役員報酬又は年金等である者が行う一般居住用の賃貸住宅に係る事業)

ご利用いただける方

次のいずれかに該当する方

(1)県内で中小企業者として創業する方(創業後5年未満の中小企業者を含む。)
(2)県の推進する戦略等に基づく重点推進分野に属する事業を行う方
(3)空き店舗活用による地域商店街活性化への取組(市町村の認定を受けたもの)を行う方(一部市町村のみ)
(4)法令等に基づく認定又は国や県等による補助等の採択を受けた事業を行う方
(5)新分野進出を図る取り組む方
(6)新商品、新役務又は新技術等の開発及び事業化に取り組む方
(7)・(8)再生可能エネルギー(風力、太陽光など)による発電事業に参入する方
(9)新たな雇用に取り組む方
(10)先端設備又は生産ライン等の改善に資する設備の導入などの生産性向上を図る事業を行う方
(11)職場環境の整備や育児休業取得の支援など、働き方改革の推進に取り組む方
(12)DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に取り組む方
(13)SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む方
(14)事業承継枠
 ①存続見通しがつかない事業者から事業資産の譲渡等により事業基盤の全部または一部を承継するために資金を必要とする方
 ②事業承継の計画作成、又は計画実行のために資金を必要とする方(事業承継後5年以内の者を含む)
 ③事業承継特別保証を利用する方
 ④事業承継特別保証を利用し、経営者保証コーディネーターによる確認を受けた方
 ⑤経営承継借換関連保証を利用する方
(15) 地方創生又は地域密着に資するものとして、各金融機関が提案し、県が承認した事業を行う方(※)
(※)詳しくは「金融機関提案枠について」をご覧ください。

<女性・UIJターンの方が創業する場合は、優遇金利(0.9%)で支援します>

○対象となる方
 上記(1)に該当する方

<市町村の創業相談窓口を利用して創業する場合は、優遇金利(1.0%)で支援します>

○対象となる方
 上記(1)に該当する方

<新たな雇用に取り組む県内中小企業者を優遇金利(0.7%又は0.9%)で支援します>

○対象となる方
 上記(1)~(8)に該当する方で、かつ、次の雇用条件を満たす方
○雇用条件
 常時使用する従業員(雇用期間の定めがない正社員)を新たに2人(障害者や新型コロナ関連離職者などの雇用又は小規模企業者が雇用する場合は1人)以上雇用する計画がある方で、原則として融資実行後6ヶ月以内に雇用する方
 (融資実行後の雇用報告義務がありますので、ご留意ください。)

融資条件等

maruchou
(注1)2(14)③及び④については、保証人(個人に限る)を提供している既往借入金を本制度の融資金で返済(借換え)することができます。ただし、ニューマネー(増額借換を含む。)については、信用保証協会の保証申込受付日から3年以内に事業承継を予定する事業承継計画を有する法人に限ります。
 2(14)⑤については、保証人(個人に限る)を提供している既往借入金を本制度の融資金で返済(借換え)することができます。

(注2)雇用を条件とする場合は、期限までの雇用開始や県への報告が必要となります。雇用の条件を満たさない場合や報告を怠った場合は、当初の融資利率が変更(引上げ)となりますのでご注意ください。

(注3)「経営力向上割引」は、融資を行った金融機関に対して、融資実行後も定期的に経営状況を報告(四半期に一度、試算表及び資金繰り表を提出)することを条件に、所定の融資利率から年0.5%割引きする制度です。(事業承継枠のみ利用可能です。)
 この制度を活用することにより、中小企業者は金融機関から定期的に指導・助言を受けつつ、自社の経営状況をより的確に把握でき、経営力の向上を図ることができます。
 ご利用にあたっては、融資申込みの際に、取扱金融機関に対し利用を希望する旨を伝え、所定の様式(確認書)を提出してください。
 なお、特別な理由なく金融機関に対する四半期ごとの報告を怠った場合、割引の適用除外により、追加負担が生じる場合があります。

(注4)県では一部取組の信用保証料の30%又は40%の補助を行っています。(補助の対象となる融資額は5,000万円までとなります。)
また、市町村では、利子又は信用保証料の一部を補給しています。具体的な条件等については
県と市町村が保証料等を補助します」をご覧いただくか、各市町村商工担当課または取扱金融機関の窓口でご確認ください。
その他の融資条件等については、下記のご案内チラシ等でご確認ください。

「選ばれる青森」への挑戦資金のご案内PDFファイル[378KB]

○新たな雇用に取り組む方はこちらもご参照ください。
 新たな雇用に取り組む県内中小企業者の方へPDFファイル[156KB]
 雇用創出枠等に関するQ&APDFファイル[263KB]
※ご利用にあたっては、金融機関及び保証協会が審査を行います。(審査の結果、ご希望に添えない場合があります。)
※ご希望の融資額は、信用保証枠により制限を受ける場合があります。

金融機関提案枠について

地方創生や地域に密着した金融事業の推進のため、県、金融機関、保証協会が連携し、各金融機関が「地方創生」又は「地域密着」をキーワードに独自開発したメニューを提供しています。

【特徴】
○様々な前向き資金のニーズに対応しています。
○所定の保証料率に対する県による補助対象(保証料の30%)となっています。
○また、1千万円を超える設備資金については、県が40%補助するほか、青森県信用保証協会による保証料率の10%割引により、事業者の保証料負担は50%まで軽減されます。詳しくは「県と市町村が保証料等を補助します」をご覧ください。
○融資後についても金融機関による丁寧なフォローを受けることができます。

◆令和4年度「金融機関提案枠」融資概要と融資メニュー一覧
【融資限度額】1億円
【融資期間】運転10年以内(据置2年以内)、設備15年以内(据置3年以内)
金融機関名 資金名 融資対象 融資利率
青森銀行 あおぎん「未来応援」 経営改善・生産性向上ニーズを
有する県内中小企業
1.1%
同行が斡旋する商談会等に
参加する場合:1.0%
みちのく銀行 成長サポート資金 青森県内で創業し、
創業後6年~10年目を迎え、
更なる成長ステージを目指す者
1.1%
みちのく銀行 チャレンジ応援資金 青森県内の企業で
外部専門家と連携のもと
経営改善・生産性向上に取り組む者
1.1%
岩手銀行 進出企業サポート資金 県外から進出した中小企業者
(県外から進出しようとする中小企業者を含む)
が実施する事業
1.1%
東北銀行 地域資源を活用した
事業化支援資金
地域資源を有効活用した
事業創出に取り組む者
1.1%
東北銀行 地域医療・介護支援資金 医療・介護事業の拡大及び創業 1.1%
青い森信用金庫 女性活躍応援資金
女性が代表者の法人
及び個人事業主
(創業及び創業から5年以内の者を除く)
1.1%

※上記は、各融資メニューの概要です。詳細は各金融機関にお問い合わせください。
※融資の手続や保証料率等については、「選ばれる青森」への挑戦資金の規定に準じます。
【参考】R4PRチラシ「選ばれる青森」への挑戦資金~金融機関提案枠のご案内~PDFファイル[441KB]

制度要綱・様式等

要綱【本文】PDFファイル[253KB]
要綱様式一式【PDF版圧縮ファイル[1812KB]ワード・エクセル版圧縮ファイル[544KB]
要綱別表【市町村連携内容】PDFファイル[178KB]
取扱要領【本文】PDFファイル[242KB]
取扱要領様式一式【PDF版圧縮ファイル[299KB]ワード版圧縮ファイル[53KB]

個別様式はこちらからダウンロードください。
様式第1号の1:事業実施計画書【PDF版PDFファイル[179KB]ワード版ワードファイル[26KB]】((1)~(15)に該当、ただし、(1)のうち、様式第1号の2に該当する場合を除く)
様式第1号の2:事業実施計画書【PDF版PDFファイル[189KB]ワード版ワードファイル[28KB]】((1)に該当、かつ、創業関連保証に該当するみなし創業者用)
様式第2号:確認書【PDF版PDFファイル[95KB]ワード版ワードファイル[20KB]】((1)~(8)に該当、かつ、雇用創出計画を有する)
様式第3号:確認書【PDF版PDFファイル[83KB]ワード版ワードファイル[19KB]】((9)に該当)
様式第4号:同意書【PDF版PDFファイル[101KB]ワード版ワードファイル[20KB]】((1)に該当し、市町村の創業相談窓口を利用)
様式第5号:設備導入計画書【PDF版PDFファイル[71KB]ワード版ワードファイル[18KB]】((10)に該当)
様式第6号:DX推進事業計画書【PDF版PDFファイル[74KB]ワード版ワードファイル[18KB]】((12)に該当)
様式第7号:SDGs関連事業計画書【PDF版PDFファイル[97KB]ワード版ワードファイル[19KB]】((13に該当)
様式第8号①:事業承継概要書【PDF版PDFファイル[121KB]ワード版ワードファイル[19KB]】((14)事業承継枠①に該当)
様式第8号②:事業承継計画書【PDF版PDFファイル[146KB]ワード版ワードファイル[20KB]】((14)事業承継枠②に該当)
様式第8号③:事業承継計画書【PDF版PDFファイル[99KB]エクセル版エクセルファイル[292KB]】((14)事業承継枠③④に該当)
様式第9号:財務要件等確認書【PDF版PDFファイル[93KB]エクセル版エクセルファイル[21KB]】((14)事業承継枠③④に該当)
様式第10号:借換債務等確認書【PDF版PDFファイル[91KB]エクセル版エクセルファイル[21KB]】((14)事業承継枠③④に該当)
様式第11号:他行借換依頼書兼確認書【PDF版PDFファイル[115KB]エクセル版エクセルファイル[25KB]】((14)事業承継枠③④に該当)
様式第12号:財務要件等確認書【PDF版PDFファイル[97KB]エクセル版エクセルファイル[21KB]」((14)事業承継枠⑤に該当)
様式第13号:借換債務等確認書【PDF版PDFファイル[92KB]エクセル版エクセルファイル[21KB]】((14)事業承継枠⑤に該当)
様式第14号:他行借換依頼書兼確認書【PDF版PDFファイル[113KB]エクセル版エクセルファイル[25KB]】((14)事業承継枠⑤に該当)
様式第15号:確認書(経営力向上割引)【PDF版PDFファイル[71KB]ワード版ワードファイル[16KB]

雇用報告の様式

令和2年度(令和3年3月31日)までに融資を受けた方はこちらの様式をご使用ください。

様式1-1(雇用開始時の報告):常用従業員雇用状況報告書【PDF版PDFファイル[106KB]ワード版ワードファイル[24KB]
様式1-2(雇用開始から1年経過後の報告):常用従業員雇用状況報告書【PDF版PDFファイル[92KB]ワード版ワードファイル[23KB]
様式2(雇用要件を満たさなくなったときの報告):雇用要件欠格報告書【PDF版PDFファイル[61KB]ワード版ワードファイル[18KB]

令和3年度(令和3年4月1日~令和4年3月31日)に融資を受けた方はこちらの様式をご使用ください。

様式1-1(雇用開始時の報告):常用従業員雇用状況報告書【PDF版PDFファイル[108KB]ワード版ワードファイル[24KB]
様式1-2(雇用開始から1年経過後の報告):常用従業員雇用状況報告書【PDF版PDFファイル[95KB]ワード版ワードファイル[23KB]
様式2(雇用要件を満たさなくなったときの報告):雇用要件欠格報告書【PDF版PDFファイル[61KB]ワード版ワードファイル[18KB]
様式6(中高年非自発的離職者・新型コロナ関連離職者の雇用時):離職証明書【PDF版PDFファイル[62KB]ワード版ワードファイル[18KB]
様式7(新型コロナ関連離職者の雇用時):新型コロナウイルス感染症関連離職等申立書【PDF版PDFファイル[70KB]ワード版ワードファイル[18KB]

令和4年度(令和4年4月1日~令和5年3月31日)に融資を受けた方はこちらの様式をご使用ください。

様式1:常用従業員雇用状況報告書【PDF版PDFファイル[88KB]ワード版ワードファイル[22KB]】】
様式2:雇用枠等の利用者誓約書【PDF版PDFファイル[86KB]ワード版ワードファイル[18KB]

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

青森県商工労働部 商工政策課 商工金融グループ
電話:017-734-9368  FAX:017-734-8106

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter