ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 労政・能力開発課 > 令和2年度(2020年度)青森県プロフェッショナル人材誘致促進事業費補助金公募のお知らせ

更新日付:2020年5月13日 労政・能力開発課

令和2年度(2020年度)青森県プロフェッショナル人材誘致促進事業費補助金公募のお知らせ

青森県プロフェッショナル人材誘致促進事業費補助金について

大都市圏等(県外)で経験を積んだ「プロフェッショナル人材(※)」を正式雇用する際に必要となる、人材紹介手数料の一部を補助します。

(※)県内企業等の経営革新や新事業展開等に貢献できる、一定の能力を持つ人材

対象企業等

県内に事業所を有する中小企業者(ただし、資本金3億円以下又は常時使用する従業員の数が300人以下の法人及び個人)、企業組合、協業組合、事業協同組合、農事組合法人、水産加工業協同組合

対象となる事業

県内に事業所を有する企業者が、当該企業の成長に必要な人材の確保に向けて、青森県プロフェッショナル人材戦略拠点このリンクは別ウィンドウで開きますに相談した後、取り次ぎされた人材紹介事業者からプロフェッショナル人材の紹介を受けることにより、正式雇用契約に基づき当該人材を受け入れる事業とします。(令和3年(2021年)2月28日までに補助対象経費の支払いを終えていることが必要です。)

補助対象経費等

  1. 補助対象経費
    人材紹介事業者に支払う紹介手数料。(ただし、消費税及び地方消費税は対象としません。)
  2. 補助対象期間
    雇用開始から令和3年(2021年)2月28日までの最大6か月間。(原則として、人材紹介事業者が定める紹介手数料返還期間を事業期間としていただきます。)
  3. 補助限度額
    補助対象経費の2分の1、上限50万円。(県外から県内への住民票の異動が伴う場合に限る。)
  4. 補助対象人数
    1社につき2件まで。

申請書受付期間

原則として、雇用開始の10日前までに申請書類を下記申込先まで郵送または持参(必着)で提出してください。

※申請に当たっては、青森県プロフェッショナル人材戦略拠点このリンクは別ウィンドウで開きますの意見書の添付が必要となりますので、事前に当該拠点にご相談ください。
※補助事業は予算がなくなり次第終了します。

応募方法

交付申請書(第1号様式)に、下記の必要書類を添付の上、担当まで郵送または持参にて提出してください。

  • 事業計画書(第2号様式)
  • ・プロフェッショナル人材の住民票の写し
    ・プロフェッショナル人材の履歴書
    ・プロフェッショナル人材戦略拠点が作成した意見書(またはこれに代わる書面)
  • プロフェッショナル人材との労働条件通知書(またはこれに代わる書面)
  • 人材紹介事業者との契約書の写し(またはこれに代わる書面)
  • 申請者が法人である場合にあっては、定款(またはこれに代わる書面)
  • 申請者が法人である場合にあっては、登記事項証明書(またはこれに代わる書面)
  • 会社案内(またはこれに代わる書面)
  • 最近2期間の貸借対照表及び損益計算書(またはこれらに代わる書面)
  • 誓約書(第3号様式)

その他

  1. 「県内に在住している人材の採用」は対象外となります。
  2. 「同一企業内(親会社・子会社の関係を含む。)での人事異動」は対象外となります。
  3. 「人材紹介事業者によるプロフェッショナル人材の紹介を受けずに雇用する場合」は対象外となります。
  4. 補助金対象期間終了後、定期的に雇用状況調査への御協力を依頼することがありますのでご了承ください。
  5. 補助事業に係る帳簿及び証拠書類は、補助事業終了の翌年度から起算して5年間、整備保管してください。

申請書の様式等

  1. 募集チラシPDFファイル[1288KB] ※さらに詳しい内容はこちらをご覧ください
  2. 申請書様式ワードファイル[24KB]
    申請書様式PDFファイル[156KB]
  3. 申請書記載例PDFファイル[190KB]
  4. 補助金交付要綱PDFファイル[153KB]

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部 労政・能力開発課 産業人財確保支援グループ
電話:017-775-7075  FAX:017-734-8117

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度