ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 地域産業課 > 【全額自己負担枠】スーパーマーケット・トレードショー2022「青森県ブース」自己負担枠出展者を募集します!

更新日付:2021年6月23日 地域産業課

【全額自己負担枠】スーパーマーケット・トレードショー2022「青森県ブース」自己負担枠出展者を募集します!

【全額自己負担枠の募集について】
 県では、県内食品関係事業者の販路開拓を支援するため、関係機関と連携して、スーパーマーケットや百貨店等の小売りを中心に全国の流通業者が参加する国内最大級の食品商談展示会「第56回スーパーマーケット・トレードショー2022」に「青森県ブース」を出展します。

 「青森県ブース」の出展にあたり、令和3年5月7日~6月7日に公募した募集枠(一般枠)とは別に、出展に係る費用を自社で負担し、「青森県ブース」と一体となって出展する事業者を募集する「全額自己負担枠」を設けることとしました。
※一般枠に申込を行い、出展者として選定されなかった事業者も申込可能です。

 つきましては、下記のとおり出展者を募集しますので、参加希望の事業者は別紙申込用紙に必要事項を記入し、下記の申込期限までにお申込みください。

1.「スーパーマーケット・トレードショー2022」(略称:SMTS)の概要

(日時) 令和4年2月16 日(水)、17 日(木)、18日(金) 10時~17時(最終日は16時まで)
(主催) 一般社団法人全国スーパーマーケット協会
(会場) 幕張メッセ<〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1>
(前回来場実績) 26,385名(令和3年2月開催)
※詳しくは、ホームページをご覧ください。(http://www.smts.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

2.「青森県ブース」の概要

(1)出展の目的
国内最大級の食品商談展示会「スーパーマーケット・トレードショー2022」に「青森県ブース」を出展し、これまで大規模展示会等への出展経験が少なく、商談力や提案力の向上を目指したい本県の食品関係事業者の販路拡大や外貨獲得の推進を支援することを目的に出展します。
また、出展にあたっては、専門家による事前の個別研修会や、フォローアップのための研修会等を開催します。自社商品の分析力の向上や商談方法・展示方法等のアドバイスを具体的に行い、バイヤーへの提案力の向上に向けた支援も行います。

※全額自己負担枠において県ブースと一体化して出展するメリット・デメリットについて
●メリット
・0.25小間から出展可能(小間料・装飾料=183,600円~)
・専門家による指導が受けられる(出展前・出展後・当日ブース展示)
・単独出展に比べ集客率が向上する

■デメリット
・各社ブース位置、ブース全体造作は県ブース実行委員会にて決定する
・他出展者とブースを共有する
・制約あり(応募条件・留意事項参照)


(2)出展スペース
「地方・地域産品ゾーン」12小間程度(約108平方メートル ※1小間3m×3m程度)
※上記は基本となる小間数であり、「全額自己負担枠」の出展者数に応じて小間数は拡大します。

(3)全額自己負担枠の募集枠及び募集期間
募集枠  若干数
募集期間 令和3年7月2日(金)17時まで


<スーパーマーケット・トレードショー2022「青森県ブース」実行委員会>
青森県、十和田市、むつ市、五戸町、青森県商工会連合会、
公益財団法人21あおもり産業総合支援センター、株式会社青森銀行

3.応募条件

 青森県内に主たる事業所があり、県内で生産又は加工された食品等を取り扱う事業者、県内の商工会議所又は商工会のうち下記の要件をすべて満たす事業者とします。

(1)試飲・試食、商品説明及び商談のために、開催期間中、2名以上を自社ブースに常駐できること
※ハーフサイズ出展者については、1名のみでのブース対応を認めます。

(2)当該出展に係る説明会や研修会へ出席できること

(3)出展後のアンケート等に協力できること

(4)共同出展による展示位置や面積などの多少の差異を了承できること

(5)出品物は食品関連法規等を遵守している製品であること

4.出展に要する費用

・標準サイズ:367,200円(税込) ※1事業者あたり0.5小間分の展示スペース
・ハーフサイズ:183,600円(税込) ※1事業者あたり0.25小間分の展示スペース

(1)小間料、基本装飾費(基本備品含む)、共有設備(給排水設備・共同冷凍冷蔵庫)、電気工事費、電力及び水道使用料は出展に要する費用に含まれます。

(2)会場までの旅費、宿泊費、展示物輸送費や共有設備(給排水設備・共同冷凍冷蔵庫等)以外の機器・什器レンタル料金は上記費用に含まれません。

(3)1事業者あたりの標準出展スペースは0.5小間となりますが(1小間:3m×3m)、バックヤード等の共用部分が含まれるため、実際の展示スペースはこれよりも小さくなります。

(4)ハーフサイズの出展の場合、標準サイズの展示台を2社で共有していただきます。

5.申込方法

出展申込書に必要事項をご記入の上、令和3年7月2日(金)17時までにメールでお申し込みください。
※容量は添付ファイルを含めて3メガバイト以下にしてください。3メガバイトを超える場合は、事前に電話でご連絡願います。

◎お申込み・お問い合わせ先
青森県商工労働部地域産業課 地域資源活用推進グループ 齊藤
TEL:017-734-9375(直通)
FAX:017-734-8107
Email:chiikisangyo@pref.aomori.lg.jp

・募集チラシPDFファイル[973KB]
・申込用紙ワードファイル[34KB]

6.出展者の決定

 事業の目的、出展品目、地域バランス等を考慮して書類審査で決定しますので、お申し込みいただいても出展できない場合があります。(審査結果は申込者全員に7月上旬頃に通知します)なお、決定についての異議申し立ては受け付けません。

7.留意事項

(1)出展決定後の変更・取り消しは原則、認めません。(出展に要する費用は返金しません。)
また、会場でのブース対応を取りやめる場合は、代理のブース対応者(マネキン等)を手配していただき、当該手配に係る経費も負担していただきます。

(2)本展示会において試飲・試食は可能ですが、商品の販売はできません。

(3)小間形状や実行委員会が負担する設備への異議申し立ては受け付けません。

(4)出展にあたっては、ソーシャルディスタンシング、手洗いなどの手指衛生、マスクの着用など、新型コロナウイルスの感染拡大を予防する取組を徹底するほか、来場者に対しても同様の取組を促すよう配慮してください。

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部 地域産業課 地域資源活用推進グループ
電話:017-734-9375  FAX:017-734-8107

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度