ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > りんご果樹課 > 「ふるさとりんご園を愛する」写真コンクール:特選作品

関連分野

  • くらし
  • しごと
  • 県外の方
  • 農業

更新日付:2016年7月15日 りんご果樹課

「ふるさとりんご園を愛する」写真コンクール:特選作品

「白い花の季節」 夏坂 栄一(板柳町) 撮影場所:板柳町飯田
 大変ロマンチックな作品です。どちらかというと、代表的な青森県の風景、りんご園の風景といっていいかもしれません。岩木山に雪をいただき、りんご園、白い花が咲いて、手前に菜の花が咲くという非常に美しい風景、これを非常にいい形で画面におさめました。5段と言っていいでしょうか、手前の緑、黄色い花、白い花、そして山麓の風景、最後に山の上の白い雪と続き、技術的に言えば全体をしぼりこんで、きれいな調子で出しています。花とのバランス、山とのバランスなど、全体的にとてもいいなと思いました。(審査委員)
  • 写真:「白い花の季節」
    画像の拡大は写真をクリックしてください。(213KB)

「半世紀頑張ってます」 神 与助(青森市) 撮影場所:青森市
 タイトルは、おろらくこの神さんの年と、この木と重ね合わせたことだろうと思います。古い木なんでしょうが、造形的に非常にきれいな形をしていて、そにりんごの実が真っ赤に鈴なりに並んでなっています。これも手前から奥までピントを持って行きながら、りんごの美しさを実に良く見せています。これだけボリュームを出すというのは、なかなか大変なことだろうと思いますけれど、少し望遠系のカメラなのでしょうか、全体に後ろも引っ張って、絞り込んでという、りんごのたわわに実っている感じを非常にきれいな形でまとめています。(審査委員)
  • 写真:「半世紀頑張ってます」
    画像の拡大は写真をクリックしてください。(195KB)

「リンゴの詩(ウタ)」 松橋 洋司(東北町) 撮影場所:板柳町
 奧の方に何かの塔があり、それから虹を入れ、手前にりんごの木を入れ、りんごの実の赤とそれから塔の形、そして、虹とを非常にバランスよくとらえています。虹の色をうまくりんごと重ねあわせ、光の感じがりんごの右側の方は光が当たり、下の方がちょっと陰になって、そのバランスがとても良かったんじゃないかなと思います。とにかくメルヘンチックな感じもありますし、なかなかいい感じの作品になったなと思います。(審査委員)
  • 写真:「リンゴの詩(ウタ)」
    画像の拡大は写真をクリックしてください。(150KB)

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

りんご果樹課・企画管理グループ
電話:017-734-9489  FAX:017-734-8143

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする