ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農林水産政策課 > 令和3年度互いに学び支える水循環システム保全事業地域活動促進業務企画コンペについて

更新日付:2021年5月17日 農林水産政策課

令和3年度互いに学び支える水循環システム保全事業地域活動促進業務企画コンペについて

 県では、安全・安心な農林水産物の生産の基礎となる水循環システムを保全・継承していくため、水循環システムの再生・保全に資する活動を市町村、土地改良区等と連携して地域に広げる取組などを実施することとしています。
 つきましては、本業務の実施(受託)を希望する者を企画提案募集形式により選定します。参加を希望される方は、実施要領を確認の上、手続きをお願いします。
1.実施要領
(1)業務名
 令和3年度互いに学び支える水循環システム保全事業地域活動促進業務

(2)業務内容(別添仕様書(案)のとおり)
 ア 小学生向け校外学習バスツアー「水の旅」
 イ 県民(消費者)向け学習バスツアー
 ウ 県が開催する学習成果発表会等への協力
 エ 県が行う広報活動への資料提供

(3)委託期間
 委託契約締結の日から令和4年3月11日(金)まで

(4)委託料の上限
 1,643,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)以内の額

(5)審査会
 企画コンペは書類審査とします。
 詳細は下記の実施要領、審査要領及び仕様書をご覧ください。
 ア 実施施要領PDFファイル[225KB]
 イ 審査要領PDFファイル[250KB]
 ウ 業務仕様書(案)PDFファイル[210KB]
 エ 提出様式(1、2、3)ワードファイル[42KB]
2.応募資格
 本業務を適正に実施するための組織体制、事業規模を有するほか、次に掲げる条件を全て満たす事業者であること。
(1)県内に事業所を有する民間企業、NPO法人、公益法人、農業関係団体等の事業者であること。
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規程に該当しない者であること。
(3)参加表明書の提出期限の日から契約締結までの間に、国及び地方自治体の指名停止の措置を受けていないこと。
(4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者(更正手続開始又は再生手続開始の決定後、知事の確認を受けている者を除く。)でないこと。
(5)宗教活動、若しくは政治活動を主たる目的とする団体、特定の公職者(候補者を含む)や政党などの推薦、支持、又は反対する目的の団体ではないこと。
(6)暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団又はその構成員のいずれにも該当せず、かつこれらの利益になる活動をそれと知りながら行う者でもないこと。
(7)国税、本社所在地の都道府県税及び市町村税(複数県に支店等を有する場合は、支店等所在地の県税及び市町村税を含む。)を滞納している者ではないこと。
3.企画コンペ参加表明書提出期日
 令和3年5月26日(水)17時(必着)
4.企画提案書等提出期日
 令和3年5月31日(月)17時(必着)
5.問合せ先及び企画コンペ参加表明書等提出先
 〒030-8570 青森県青森市長島一丁目1-1(青森県庁北棟5階)
 青森県農林水産部農林水産政策課 企画調整グループ(担当:蝦名)
 TEL:017-734-9457
 FAX:017-734-8133
 E-mail:nosui@pref.aomori.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

農林水産政策課企画調整グループ
電話:017-734-9457  FAX:017-734-8133

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度