ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農林水産政策課 > 農山漁村女性地域共生モデル実証者を募集します

更新日付:2022年5月30日 農林水産政策課

農山漁村女性地域共生モデル実証者を募集します

 本県の農山漁村における人口減少や高齢化の進行により、日常生活に必要なサービスを受けることが難しくなる他、相互扶助により支えてきたコミュニティ機能の低下が懸念されています。そこで、誰もが住みよい農山漁村の維持につなげていく共助の仕組みづくりを促すため、農山漁村女性地域共生モデルの実証に取り組む農山漁村女性を募集することとしました。
 県の審査により選定されたモデル実証については、県と実施者とが委託契約を締結の上、実施していただきますので、地域の課題解決に向けた活動に意欲的な方は、是非応募について御検討ください。

1 実施内容及び応募方法等

令和4年度農山漁村女性地域共生モデル実証募集要領のとおり
R4募集要領.pdfPDFファイル[103KB]
様式1.docワードファイル[24KB]
様式2.docワードファイル[15KB]
 

2 実施者の条件

(1)地域で活動する農山漁村女性又は組織(女性農林漁業者を1人以上含んだ組織であること。)
(2)地域内の農業以外の業種(行政、福祉、医療関係等)と連携し、地域農林水産物や郷土料理、食文化等の「食」に着目した、地域課題解決につながる活動が可能であること。
(3)過去に地域共生モデル実証の委託を受けたことがないこと。
(4)同一の提案内容で、本事業以外の補助金等の交付を受けていないこと又は受ける予定がないこと。

3 応募書類の提出期限・提出先

応募書類提出期限:令和4年6月30日(木)17時必着
提出先:最寄りの地域県民局地域農林水産部農業普及振興室

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

農林水産政策課農業改良普及グループ
電話:017-734-9473  FAX:017-734-8133

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter