ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農林水産政策課 > 令和2年度農山漁村女性地域共生モデル実証に取り組む団体を募集します!

更新日付:2020年5月25日 農林水産政策課

令和2年度農山漁村女性地域共生モデル実証に取り組む団体を募集します!

 県では、2025年の超高齢化社会を見据え、誰もが住みよい農山漁村の維持につなげていく共助の仕組みづくりを促すため、地域の実情に応じた女性農業者による、共助のモデル実証に取り組む団体を募集します。
県の審査により選定されたモデル実証については、県と実施者とが委託契約を締結の上、実施していただきますので、地域の課題解決に向けた活動に意欲的な方は、是非応募について御検討ください。

1 実施内容及び応募方法等

2 実施者の条件

(1)地域で活動する、女性農業者を含んだ組織、グループであること。
(2)地域内の農業以外の業種(行政、福祉、医療関係等)と連携が可能であること。
(3)同一の提案内容で、本事業以外の補助金等の交付を受けていないこと又は受ける予定がないこと。

3 応募書類の提出期限・提出先

令和2年6月30日(火)必着
・令和2年度農山漁村女性地域共生モデル実証募集要領に基づき、必要書類を作成し、最寄りの地域県民局地域農林水産部農業普及振興室へ提出してください。

この記事についてのお問い合わせ

農林水産政策課農業改良普及グループ
電話:017-734-9473  FAX:017-734-8133

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度