ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 総合販売戦略課 > 「だし活+だす活アンバサダーを活用したイベント運営及び情報発信業務」の委託に係る企画提案を募集します

更新日付:2022年5月27日 総合販売戦略課

「だし活+だす活アンバサダーを活用したイベント運営及び情報発信業務」の委託に係る企画提案を募集します

「だし活」は、だしのうま味で美味しく減塩を推進する8年間の取組により、青森県民の約8割の認知度を得ました。また、令和元年度からは、野菜に含まれるカリウムを利用して体内の余分な塩分を排出する取組(以下「だす活」)を連動させ、地産地消と併せて推進しているところですが、食塩摂取量や野菜摂取量など、いまだ目標を達成していない状況にあります。

このため、健康寿命の延伸と地産地消の推進の両輪で、青森県民(特に、生活習慣等の改善で病気予防の効果が期待できる30~40歳代)が無理なく「だし活+だす活」を実践することを促す取組を実施します。

本業務の実施(受託)を希望する者を企画提案募集形式により選定します。参加を希望される方は、実施要領を確認の上、手続きをお願いします。

1 委託する業務の内容及び企画提案募集の実施方法

実施要領及び仕様書のとおり

実施要領ワードファイル[25KB]このリンクは別ウィンドウで開きます
仕様書ワードファイル[26KB]このリンクは別ウィンドウで開きます

2 応募資格

仕様書の内容が実施可能な青森県内に本社及び支社がある会社・法人等であり、かつ、次の(ア)~(エ)の要件を全て満たすこと。

(ア)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4及び青森県財務規則(昭和39年3月青森県規則第10号)第128条の規定により、一般競争入札に参加できない者でないこと。

(イ)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者(更生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこと、又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者(再生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこと。

(ウ)国又は地方公共団体との契約に関して指名停止を受けている期間中でないこと。

(エ)「役務の提供を受ける契約に係る競争入札参加資格者名簿」における業種及び種目区分で「W01 広告・宣伝」、「W02 映画ビデオ制作」及び「W03 イベント」を有し、同名簿における等級がAであること。(契約の予定金額が500万円以上)

3 参加方法

「だし活+だす活アンバサダーを活用したイベント運営及び情報発信業務企画提案競技参加申込書」を令和4年6月6日(月)午後5時(必着)までに提出すること(持参、郵送、ファクシミリ)。なお、郵送、ファクシミリの場合は、到着確認を行うこと。

「だし活+だす活アンバサダーを活用したイベント運営及び情報発信業務企画提案競技参加申込書ワードファイル[22KB]このリンクは別ウィンドウで開きます

4 提出書類

(1)企画書
ア 仕様
仕上がりをA4版とする。用紙の向き及びページ数は問わない。
イ 提出部数
当日7部提出
ウ 記載事項
 ⓵  社内体制とスタッフの配置
 本業務を受託した場合の社内体制とスタッフの概要を記載すること。また、社内の体制フロー(連携をする全ての社内、子会社、関連会社、個人を含む)、関わるスタッフの業務履歴について記載すること。
 ⓶  イベントの内容
 仕様書を参考に、タイトル、ロゴ案、進行表を提出すること。
 なお、レシピについては、だし活+だす活アンバサダーが考案することから、青森のうまいものたちYouTubeに投稿している「だしカフェohara」レシピ動画を参考に、200人を対象とするものと30人を対象とする2回分の内容で提案すること。
 ⓷  イベントの運営
 仕様書を参考に、想定する会場、参加者の募集方法、応募方法を企画する場合はその方法、準備資材及び対応予定スタッフ等運営全体について示すこと。
 ⓸  SNSで配信する動画の企画
 仕様書を参考に、タイトル、アイキャッチ案、進行表及び絵コンテを提出すること。
 なお、レシピについては、だし活+だす活アンバサダーが考案することから、青森のうまいものたちYouTubeに投稿している「だしカフェohara」レシピ動画を参考に、2回分以上の内容で提案すること。
 ⓹  県民の減塩や野菜摂取に資する行動変容を高めるための独自の企画及び提案がある場合は、その内容
 ⓺  実績
 本業務と類似の業務又は本業務を実施するに当たって、優位になると思われる、自社の実績について記載すること(地方自治体から受託した業務に限らない。)。

(2)経費見積額
消費税を含めた金額で見積ることとし、税率は10%とすること。

5 審査会

(1)日時
令和4年6月16日(木)
※詳しい時間は後日、個別に通知する。

(2)場所
青森県庁 東棟4階 F会議室
青森県青森市長島1-1-1
電話017-734-9572

(3)実施方法
・企画提案競技参加者は、企画提案書に基づいてプレゼンテーションを行う。
・プレゼンテーションの時間は1社15分以内とし、その後5分以内の質疑応答の時間を設ける。
・プロジェクター及びスクリーンは青森県が用意する。
・参加申込が4社以下の場合は、審査会の期日までに企画提案書を提出し、プレゼンテーションは行わず、書類審査のみとする。

(4)審査する事項
・実施体制
・実施要領6(1)ウ⓶、⓸、⓹の企画力
・企画内容の的確性、実現性
・同種又は類似の業務実績

(5)審査結果の通知
・企画提案競技参加者に速やかに審査結果を通知する。
・審査結果についての異議申立は受け付けない。

6 質問事項

企画提案競技に関する質疑は令和4年6月1日(水)の事前説明会のみで受け付け、その場で回答する。なお、事前説明会で回答できなかったものについては、6月1日(水)までに事前説明会全参加者に回答する。

事前説明会申込書ワードファイル[21KB]このリンクは別ウィンドウで開きます

7 スケジュール

令和4年5月27日(金)  公募開始
令和4年6月 1日(水) 事前説明会(県庁北棟4階農林水産部B会議室)
令和4年6月 1日(水) 企画提案競技に係る質疑回答期限
令和4年6月 6日(月)  参加申込書提出期限
令和4年6月16日(木)  審査会
令和4年6月17日(金) 審査結果通知
令和4年6月20~24日 契約前事前打合せ
令和4年7月中旬 契約締結

8 その他

(1)企画提案競技に係る一切の費用は参加者が負担することとし、企画提案書などの提出資料は返却しない。
(2)提出期限までに企画提案書が届かなかった場合は、いかなる理由をもっても企画提案競技に参加できない。
(3)企画提案書の差替え及び再提出、記載内容の変更は原則として認めない。
(4)提案数は、1社1案とする。

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

青森県農林水産部総合販売戦略課地産地消グループ
電話:017-734-9572 FAX:017-734-8158

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter