ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 畜産課 > 新型コロナウイルス感染症に伴う畜産事業者への支援策について

更新日付:2020年4月28日 畜産課

新型コロナウイルス感染症に伴う畜産事業者への支援策について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた畜産事業者等への国の支援策について、農林水産省ホームページで公表されました。
 

主な支援策(畜産・酪農の事業継続に向けた支援策)

◎肉用牛の計画的出荷に伴う追加費用への支援
【肥育牛経営等緊急支援特別対策事業のうち計画出荷支援(農畜産業振興機構事業)】
生産者集団が出荷時期を調整し、計画的に出荷を行う場合、計画出荷に伴う追加経費を支援。

【肉用子牛流通円滑化緊急対策事業(農畜産業振興機構事業)】
計画に基づいて肉用子牛の出荷時期の調整を行う場合、計画出荷に伴う追加経費を支援。

◎肥育牛生産のコスト低減等に対する取組を支援
【肥育牛経営等緊急支援特別対策事業のうち肥育生産支援(農畜産業振興機構事業)】
経営体質の強化に資する取組メニューに取り組んだ場合、出荷頭数に応じて奨励金を交付。

◎脱脂粉乳の業務用から飼料用等への仕向先の変更を支援
【生乳需給改善促進事業(農畜産業振興機構事業)】
乳業団体や生産者団体等が、脱脂粉乳を飼料用等の需要がある分野で活用する取組を支援。

◎新型コロナウイルス感染症が発生した畜産農場等への代替要員の派遣等を支援
【新型コロナウイルス感染症の発生畜産農場等における経営継続対策事業(農畜産業振興機構事業)】
1.発生農場の事業継続のための代替要員(酪農ヘルパーを含む)等の派遣を支援。
2.発生農場の事業継続を図るため、その家畜を公共牧場等に緊急避難させるための経費を支援。
3.発生農場の清浄化や感染拡大防止のための消毒等に係る経費を支援。
4.乳業工場の処理能力の低下等により出荷できなくなった生乳に対して支援。

◎牛マルキンの生産者負担金の納付猶予
【肥育牛経営等緊急支援特別事業】
肉用牛肥育経営安定交付金(牛マルキン)の生産者負担金の納付猶予(実質免除)(国費分(4分の3)を交付)

詳細及びその他の支援策については、下記リンクにより御確認ください。
農林水産省ホームページhttp://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/support.html

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県農林水産部畜産課 企画管理グループ
電話:017-734-9495  FAX:017-734-8144

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度