ホーム > 組織でさがす > 観光国際戦略局 > 国際経済課 > 平成29年度第2回「国内バイヤー招請輸出商談会」開催のご案内

更新日付:2018年1月5日 国際経済課

平成29年度第2回「国内バイヤー招請輸出商談会」開催のご案内


 青森県では、ジェトロ青森と共催で県内企業の皆様の海外への販路開拓を支援するため、国内商社4社のバイヤーを招請して商談会を開催します。
 海外への販路開拓を目指したいとお考えの皆様は、この機会に是非お申込みください。

日時・会場

平成30年2月27日(火) 9時30分~16時30分
青森国際ホテル 本館2階 春秋の間
(青森市新町1-6-18 TEL:017-722-4321)

招へい企業(五十音順)

企業名 商談地域 商談希望商品 企業概要等
有限会社エージェー(東京都) 台湾 食料品全般(加工食品、調味料、飲料)、酒類等
※賞味期限180日以上、最終加工地は福島、群馬、栃木、茨城、千葉以外の産地。
主に台湾に300店舗近くあるスーパーマーケットチェーン(台湾恵康百貨股份有限会社)の日本仕入窓口。食料品、雑貨の輸出を行う。
株式会社合食(兵庫県) 中国、香港、台湾、韓国、アメリカ 水産加工品・水産珍味(居酒屋メニュー的なもの)、日本酒、リキュール、飲料、調味料、菓子(冷凍を含む)など 食品の総合企業として、素材・原料の調達から開発・製造・流通という事業領域を世界的規模で展開。全国から集荷可能で、常温・冷蔵・冷凍輸送いずれも対応。取り扱いは小ロットから可能。冷蔵品としては米国、香港、シンガポール、タイへの空輸のみ。八戸魚市場の買受業務代理人で、八戸市に冷凍・惣菜の製造拠点を持つ。
サンライズ貿易株式会社(神奈川県) ブラジル、アメリカ、アルゼンチン、韓国 お菓子類、清涼飲料水、加工食品、漬物等ロングライフの商品
※水産・畜肉・生鮮以外
南米に販路を持つ食品輸出商社。『衣・食・住』にまつわるMADE IN JAPAN・QUALITY OF JAPAN製品を安定的に供給する事で『売り手』良し、『買い手』良し、『世間』良しに加え『未来』良しの『四方良し』をモットーとする。集荷エリアは横浜や下関などで、常温・冷蔵・冷凍輸送いずれも対応。
株式会社JALUX(東京都) アメリカ、タイ、ベトナム 農産品、水産品、加工食品、調味料、酒類 など
※賞味期限6ヶ月以上の商品。牛由来のゼラチン、ステビア、紅麹を含まないもの。
JALUXグループは、1962年創設以来、航空・サービス事業を基軸に、空港店舗や通信販売などのリテール事業、食品やワインなどを取り扱うフーズ・ビバレッジ事業を手掛け、多角的なビジネスを展開している。

お申込み

下記申込書にご記入の上、1月22日(月)までに青森県国際経済課宛にEメール、FAX又は郵送でお申込みください。
商談時間(午前の部・午後の部)は調整後にご連絡します。ご希望に添えない場合もありますので予めご了承ください。
お申込み後に、商談商品ごとに商品情報シート(後日送付)を作成し、ご提出いただきます。また、商談会終了後、アンケート等にご協力をお願いします。
応募多数の場合、過去の参加経験等を参考に選考します。

【商談会参加申込書】[63KB]

駐車場のご利用について

 ホテル裏手に専用駐車場(タワーパーキング 高さ:1.65m、長さ:5.75m、幅:2.05m 以内と平面駐車場)がございます。
 ご利用の際はホテルフロントへお申し付けください(無料)。ただし、満車の場合は近隣の有料駐車場となります。 

主催

青森県・ジェトロ青森

お問い合せ・お申込み

青森県観光国際戦略局 国際経済課 経済交流グループ 担当:澤野
TEL:017-734-9730
FAX:017-734-8119
電子メール:kokusaikeizai@pref.aomori.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

国際経済課 経済交流グループ 担当:澤野
電話:017-734-9730  FAX:017-734-8119

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度