ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 交通政策課 > 津軽海峡交流圏ラムダ塾

関連分野

更新日付:2020年3月12日 交通政策課

津軽海峡交流圏ラムダ塾

津軽海峡交流圏形成に向けたλ(ラムダ)プロジェクト展開中!!

ラムダ塾とは

(1) 概要
 ラムダ塾を開催し、ラムダ委員がこれまで行ってきた津軽海峡交流圏における活動を伝えるとともに、ラムダ塾生(次世代の若者たち)と、津軽海峡交流圏形成に向けた今後の展開について一緒に考えることで,次世代の人材を育成していく。また、ラムダ塾の内容は、今後作成予定の『ラムダの教科書(仮称)』のコンテンツとして活用するものとする。

(2) 目的
・ ラムダ塾を通して、ラムダ委員の活動を伝える。
・ ラムダ委員の活動から得た学びをきっかけに、自らの活動を考えたり、活動に活用する方法を考えたりする。
・   ラムダ委員の生き様をみせることで、津軽海峡交流圏を担う次世代の人財を刺激する。

津軽海峡交流圏 第3回ラムダ塾

1 日 時:令和2年2月10日(月)15時00分~17時00分
2 場 所:弘前大学 コラボ弘大8階 八甲田ホール
3 概 要:
【第1部】トークセッション(15時00分~)
テーマ:地域で生きる~ラムダ委員とミレニアル世代~
(登壇者)
・鹿田 智嵩氏(弘前路地裏探偵団団長、元ラムダ委員)
・長内 孝平氏(Youseful株式会社代表取締役社長、教育系YouTuber)
・佐藤 一輝氏(いしてまい 弘前大学理工学部生)
(進行)
・森 樹男氏(弘前大学人文社会科学部教授、ラムダ作戦会議議長)
○3者が自身の活動を紹介した後、世代・時代によって異なる価値観などについてトークセッション。

【第2部】ワークショップ(16時05分~)
テーマ:これからの働き方(生き方)について
○ラムダ委員と塾生とのグループを作り、ワークショップを行った。
○ラムダ委員がファシリテーターとなり、トークセッションでの3世代の働き方(生き方)の話を踏まえて、意見交換を行った。
○各グループで出た話をまとめ、グループごとに発表を行った。

  • トークセッション
    長内孝平氏の活動紹介
  • トークセッション
    トークセッション
  • グループワーク
    ワークショップ
  • グループ発表
    グループ発表
  • 第3回ラムダ塾生
    第3回ラムダ塾生とラムダ委員(ラムダポーズ)

津軽海峡交流圏 第2回ラムダ塾

1.日 時:令和元年11月18日(月)14時00分~15時50分
2.場 所:おいらせ町役場会議室
3.概 要
(1)ラムダ委員による活動紹介
⓵役割
(スピーカー)
・ 青森アクティビティ-ズ 代表理事               外井 亜希
・  株式会社あおもりSEIAN 代表取締役      後藤 清安
(進行)
・ 弘前大学人文社会科学部 教授           森     樹男
⓶概要
・ 森議長の進行により、スピーカーがそれぞれの取組及び活動に対する思いを発表。

(2)函館大学調査報告(おいらせ町移住政策案)
函館大学商学部 調査チーム                                                                   
⓵概要
・  おいらせ町からの課題(子育て世代の移住を増やしたい)について、現地調査を踏まえた提案を報告した。
・  おいらせ町政策推進課長より学生に対してコメント。

(3)弘前大学からの発表(南部町における移住関係調査)
弘前大学 KIRSCHE WOHL                                                                                                                                               
⓵概要
・  南部町における移住関係の調査について報告。

(4)意見交換
各ラムダ委員より一言ずつコメント
(後藤委員、三津谷委員、高木委員、三上委員(代理:吉川副支店長)、室谷委員、
外井委員、大橋委員、森委員)※発言順

  • 外井委員
    外井委員の発表
  • 委員の取組説明
    後藤委員の発表
  • 函館大学発表
    函館大学による発表
  • 弘前大学発表
    弘前大学による発表
  • ラムダ委員コメント
    ラムダ委員からのコメント
  • ラムダ委員コメント
    ラムダ委員からのコメント
  • 第2回ラムダ塾生
    第2回ラムダ塾生とラムダ委員(ラムダポーズ)

津軽海峡交流圏 第1回ラムダ塾

1.日 時:令和元年9月3日(火)13時30分~16時40分
2.場 所:おいらせ町役場
3.概 要
(1)第1部 ラムダ委員によるトークセッション
⓵ 役割
(スピーカー)
・ フリープランナー                            三津谷 あゆみ
・ 江差いにしえ資源研究会 会長     室谷 元男
(進行)
・ 弘前大学人文社会科学部 教授    森     樹男

⓶ 概要
・ 進行役の森議長から「λ(ラムダ)プロジェクト」及び「ラムダ塾」の趣旨等を説明。
・ 森議長の進行により、スピーカーがそれぞれの取組及び活動に対する思いを発言。

(2)第2部 ラムダ委員と塾生のグループワーク
⓵ テーマ
津軽海峡交流圏(青森県・道南)で暮らす魅力とは
〇 地域の魅力について
〇 移住について

⓶ 概要
・ ラムダ委員と学生が4グループに分かれて、前述のテーマでグループワークを実施。各グループから協議結果を発表。
・ 各グループの発表を受けて、森議長、弘前大学大倉准教授及び函館大学高橋地域連携コーディネーターからコメント。

  • 開塾
    ラムダ塾の趣旨説明
  • 委員の取組説明
    ラムダ委員自身の取組について説明、伝授
  • グループワークの風景
    ラムダ委員と塾生(学生)のグループワーク
  • グループ発表
    塾生による発表
  • 第1回ラムダ塾生
    第1回ラムダ塾生とラムダ委員(ラムダポーズ)

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

交通政策課 新幹線・地域交通グループ
電話:017-734-9152  FAX:017-734-8035

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter