ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 国民スポーツ準備室 > 第80回国民スポーツ大会

更新日付:2020年3月6日 国民スポーツ大会準備室

第80回国民スポーツ大会

愛称・スローガンロゴ

トピックス

新着情報

国民スポーツ大会(国スポ)とは ~国体から国スポへ~

国体マーク
 広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力の向上を目指し、地方スポーツの推進と地方文化の発展を図ることを目的として、毎年開催されている国内最大の国民スポーツの祭典です。
今般、スポーツ基本法の一部を改正する法律により、「国民体育大会」は、2023年の第78回大会以降「国民スポーツ大会」へ改称されます。
 このため、青森県で2025年に開催予定の第80回大会についても「第80回国民スポーツ大会」となります。また、国民スポーツ大会の略称は「国スポ」、英語表記は「JAPAN GAMES」となります。
 これまでの国民体育大会の開催状況等については、公益財団法人日本スポーツ協会ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますを御覧ください

 第80回国民スポーツ大会に向けた競技力向上についてはこちらを御覧ください。→青森県競技力向上対策本部HPこのリンクは別ウィンドウで開きます

実施競技

第80回国民スポーツ大会実施予定競技
区分 競技名
正式競技
(37競技)
陸上競技、水泳、サッカー、テニス、ボート、ホッケー、バレーボール、体操、バスケットボール、レスリング、セーリング、ウエイトリフティング、ハンドボール、自転車、ソフトテニス、卓球、軟式野球、相撲、馬術、フェンシング、柔道、ソフトボール、バドミントン、弓道、ライフル射撃、剣道、ラグビーフットボール、スポーツクライミング、カヌー、アーチェリー、空手道、銃剣道、クレー射撃、なぎなた、ボウリング、ゴルフ、トライアスロン
特別競技
(1競技)
高等学校野球
公開競技
(7競技)
綱引、ゲートボール、武術太極拳、パワーリフティング、グラウンド・ゴルフ、バウンドテニス、エアロビック
デモンストレーションスポーツ
(令和元年6月現在37競技を選定)
パークゴルフ、フライングディスク、年齢別バドミントン、3B体操、ペタンク、マスターズスイミング、ノルディックウォーキング、スポーツウェルネス吹矢、パラグライディング、オリエンテーリング、ユニカール、ふれあいゲートボール、マラソン&ウォーキング、ビーチサッカー、マラソン、女子ソフトボール、スポーツチャンバラ、ファイン・ボール、空道、ウオーキング、ふれあいソフトボール、ソフトバレーボール、フロアボール、アクアスロン、ウォークビンゴ、カーリング、ターゲット・バードゴルフ、ドッジボール、年齢別ソフトテニス、年齢別テニス、ふれあいボウリング、ユニバーサルホッケー、ラージボール卓球、マスターズ陸上競技、Let's Enjoy バウンドテニス、いきいき太極拳、インディアカ

第80回国民スポーツ大会開催基本構想

開催基本構想冊子等
 平成30年12月21日に開催した第5回常任委員会において決定された第80回国民スポーツ大会開催基本構想について、冊子及び概要版リーフレットを作成しました。下記からダウンロードしてご覧ください。

・第80回国民スポーツ大会開催基本構想冊子PDFファイル[8999KB]

・第80回国民スポーツ大会開催基本構想概要版リーフレットPDFファイル[7432KB]

準備経過

開催準備経過については、こちらをご覧ください。 →これまでの準備経過

準備委員会 広報紙・PRポスター等 標章・マスコット等 入札・募集情報
各種申請書・様式 リンク集

この記事についてのお問い合わせ

国民スポーツ大会準備室・総務企画担当
(第80回国民スポーツ大会青森県準備委員会事務局)
電話:017-734-9703  FAX:017-734-8032

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度