ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 企画調整課 > YES!AOMORIインスタグラムキャンペーン

更新日付:2021年3月26日 企画調整課

YES!AOMORIインスタグラムキャンペーン

YES!AOMORIインスタグラムキャンペーン~アオモリカラーストーリー~入賞作品発表!

令和3年3月12日に募集を終了したキャンペーンですが、なんと、1020投稿ものご応募をいただきました。
たくさんの写真と素敵なストーリーのご応募、ありがとうございました!
審査の結果、その中から、入賞4作品を決定しましたので発表いたします。
「青森の色」をテーマに、やっぱり青森っていいなと思うきっかけとなった「モノ」、「人」、「景色」や、青森の価値や魅力に気づいた瞬間のストーリーを、写真とともにご覧ください。


とっておきの青森賞【本名非公表/ユーザーネームoziyarushanさん(居住地:青森市)】

とっておきの青森賞受賞作品

1年半前、青森に家族と引っ越してきた。
夏のねぶたの迫力に圧倒された。
去年の夏、青森から消えたねぶた。
その代わり行われた青い海公園のイベント。
薄暮の中、茜色を背景に浮かび上がる竹浪さんの極彩色のねぶた。
心に深く焼きついた青森の色。

ときめく青森賞【張山和希/ユーザーネームhary_k_photoさん(居住地:青森市)】

ときめく青森賞受賞作品

「青へ続くレール」

日本海に面した深浦町にあるJR五能線「驫木駅」で、友人を撮影した時の写真です。
やはり青森県は「青」が似合うのだなと感じる、夏らしい海と空がどこまでも続いてました。
何かステキなことが待っていてくれるような、そんな予感をさせる線路沿いの風景でした。

わくわく青森賞【齊藤翔栄/ユーザーネームshonphotographerさん(居住地:弘前市)】

わくわく青森賞受賞作品

山を目指すきっかけになったのは岩木山登山をした時に目の前に広がった緑の津軽平野でした。
それに刺激を受けて登山を定期的に行ってきて青森の美しい姿を知ることができました。
低山しか無いもののそこにしか無い生態系等がそこにはあり全国に負けてないとその時に思いました。そして今年念願の八甲田の樹氷と天の川を収めることができました。
これもまた白一色ですが全国でも有数の樹氷が見れる場所でもあります。
今年もまだまだ皆が知らない美しい世界を伝えられたらと思っています。

きらめく青森賞【本名非公表/ユーザーネームm_ao2sai_sさん(居住地:鶴田町)】

きらめく青森賞受賞作品

個人的に思う青森の色って青とも緑とも言い切れない具合の色全部。葉っぱの陰になってるとことか、日に透けてるとことかの色全部。
写真はむつ市の恐山、宇曽利湖にて。
白い砂浜、透明な水面、水質は強い酸性で生き物はほとんどいなくて、その静謐な風景は極楽浜とも呼ばれます。恐山はこわい場所だというイメージが一般的ですが、そんなことはほんとになくて、亡くなった人をおもうやさしい気持ちに満ちています。
と私は思うまじでほんっとに。このパッション伝わればいいなあて思って選んだ一枚です。
片道3時間、車を走らせてついつい通ってしまうほど心打たれる地だよ。
また春に山が開くのが待ち遠しいんだよ―――― 春はやく――――――――――

入賞4作品の写真とストーリー、いかがでしたか?
皆さんも、あなただけの青森の価値や魅力を探してみてください。

<募集終了>YES!AOMORI インスタグラムキャンペーン~アオモリカラーストーリー~

インスタグラムで「青森の色」にまつわるストーリーを募集します。
「青森っていいな」と思うきっかけになったモノ・人・景色や、青森の価値や魅力に「気づいた瞬間」などの写真に、その写真の説明文(200文字程度)を添えて、インスタグラムで投稿してください。
投稿いただいた作品の中から、4つの賞(とっておきの青森賞、ときめく青森賞、わくわく青森賞、きらめく青森賞)を選び、素敵な賞品をプレゼントします。
皆さんが思う「青森の色」とストーリーをぜひ教えてください。



  • とっておきの青森賞
    【とっておきの青森賞(1名様)】
    星野リゾート宿泊ギフト券(50,000円相当)
  • とっておきの青森賞
    【ときめく青森賞(1名様)】
    十和田湖カヌーツアー体験チケット(2名分)
  • わくわく青森賞
    【わくわく青森賞(1名様)】
    青森の美味しい魚詰め合わせ(10,000円相当)
  • きらめく青森賞
    【きらめく青森賞(1名様)】
    BUNACOティッシュボックス(ナチュラル)
  • 募集期間
    令和3年2月1日(月)~令和3年3月12日(金)
  • 募集内容
    Instagramで、あなたが思う「青森の色」についてのストーリーをテーマに表現した写真を応募してください。ストーリーは、「やっぱり青森っていいな」と思うきっかけとなった「モノ」、「人」、「景色」や、青森の価値や魅力に「気づいた瞬間」などの説明文(200文字程度)とし、写真と一緒に投稿してください。
    ※募集はInstagramでのみ受け付けます。その他の方法(郵送・メール等)では受け付けませんのでご注意ください。
  • 応募資格
    1 インスタグラムアカウントをお持ちで、応募規約PDFファイル[86KB]に同意いただいた方に限ります。
    2 18歳未満の方は保護者の同意を得たうえでご応募ください。
  • 受賞者への連絡
    厳正なる審査により受賞された方には、令和3年3月下旬までにご連絡いたします。
    キャンペーン公式アカウント(@yes_aomori)よりダイレクトメッセージにてご連絡しますので、フォローを外さないようにお願いいたします。受賞は1アカウント1回とさせていただきます。7日以内に送付先などの情報をご連絡いただけない場合は、受賞を無効とさせていただく場合がございますのでご注意ください。
  • 個人情報の取扱いについて
    応募者の氏名・住所などの個人情報は、受賞のご連絡、賞品の発送のみに使用し、他の目的には利用しません。
    応募内容の公表をする場合、事前に了承を得たうえで、氏名等の記載をさせていただくことがあります。
  • その他
    選考内容、結果等に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
    当選者の権利は他の人への譲渡はできません。
    本キャンペーンはInstagramが関与するものではありません。
    本キャンペーンに応募、または受賞したことに起因するいかなる損失、負債、被害、費用、その他の申し立てについても、青森県は一切責任を負いません。
    気象条件や生産状況等により、一部賞品が変更になる場合があります。

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部 企画調整課 基本計画推進グループ
県民みんなが考える「いいよね青森」推進事業担当
電話:017-734-9131  FAX:017-734-8029

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度