ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 地域活力振興課 > AOMORI LIFESHIFT ~人生100年時代を生きるライフシフト人財育成事業~

関連分野

更新日付:2022年12月1日 地域活力振興課

AOMORI LIFESHIFT ~人生100年時代を生きるライフシフト人財育成事業~

ライフシフト人財とは

logo

人生100年時代において、従来の学生時代、会社員時代、老後という3ステージのライフモデルではなく、長い人生を踏まえ、様々なポイントで自分の人生に変化を起こし、地域活動への参加や地域の活力につながる行動を始める人財のことを「ライフシフト人財」とし、取り組んでいます。

「40代、50代から考える人生100年時代を生きるライフシフトフォーラム」終了しました

 人生100年時代となり、これまでの学生時代、会社員時代、老後という3ステージのライフモデルから、働きながら…、定年退職後に…、転職で・・・などさまざまなポイントで“自分の人生に変化=ライフシフト”を起こし、地域活動への参加や地域の活力につながる行動を始めている人がいます。
 このフォーラムでは、40代、50代から考えるライフシフト術とすでに行動を始めている県内の“ライフシフト人財”を紹介します。
  • ちらしおもて
  • ちらしうら
開催日時

令和4年11月6日(日)13:30~16:00 (開場13:00~)

会場

青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」2階 イベントホール (青森市安方1-1-1)

定員

会場50名、オンライン名50名(先着順)

対象

会社員や事業者、自治体職員など
 地域の活動に関心がある方
 退職後の人生を意識し始めている方
 新しいことを始めたいと考えている方などどなたでも
※年齢にかかわらず、どなたでも参加できます。

プログラム
開会・主催者挨拶 13:30~13:35
基調講演 13:30~14:35
講師写真
「40代、50代から考えるライフシフト術~さあ、人生の主人公へ~」

ライフシフト・ジャパン株式会社 代表取締役CEO
大野 誠一 氏

1982年リクルート入社。「ガテン」「とらばーゆ」「アントレ」「ダ・ヴィンチ」の編集長を歴任。2001年パナソニックに転身し、06年アクトビラを設立、代表取締役社長に就任。退任後、フリーランス時代を経て、11年ローソンHMVエンタテイメント取締役常務執行役員、12年ハッツアンリミテッド副社長執行役員(現職)。17年ライフシフト・ジャパンを設立し、「人生100年時代」の“マルチステージ型ライフデザイン”を提唱している。
パネルディスカッション 14:45~16:00

パネリスト

玉樹氏
わかる事務所代表、元任天堂Wiiディレクター/プランナー

玉樹 真一郎 氏

八戸市在住。1977年八戸市生まれ。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。2010年任天堂を退社し、八戸市にUターン。「わかる事務所」を設立。全国での講演・ワークショップ等を 年60回以上行っているほか、コンサルティング、人材育成・地域活性化にも取り組む。
太田氏
中泊町兼任集落支援員、小泊地区新町2町内会長、ブルーロック東北本社代表取締役

太田 美友 氏

中泊町在住。1950年、小泊村(現中泊町)の漁師の家に生まれる。八戸の漁船団に7年ほど乗船し、出稼ぎのため行き来していた都内へ31歳で妻子と移住。一時体調を崩すが、起業して都内を中心にキャラクター文具の卸、イベント、企画販売を展開する。高齢の親の世話のため65歳で帰郷。現在は新町2町内会長、町の兼任集落支援員を務め、小泊地区13町内会による「小泊町会連」も設立し会長を務める。小泊網起こし保存会、小泊歴史を語る会などの文化活動にも関わる。
吉田氏
津軽海峡マグロ女子会、あおもり立志挑戦塾7期卒塾生プロジェクト「ままさプロジェクト」代表

吉田 ゆかり 氏

むつ市在住。高校卒業後地元企業に就職しCADオペレーターとして勤務。その後、販売職や営業職を経て出産後は県の非常勤職員などに従事。2014年、県のリーダー人財育成事業「あおもり立志挑戦塾」と「下北若手人財育成塾」受講をきっかけに地域づくり活動を始める。
現在、むつ工業高校に勤務し若者の県内定着に取り組みながら「津軽海峡マグロ女子会」のメンバーとして津軽海峡圏を盛り上げるイベントの企画・運営に携わっている。
コーディネーター 大野 誠一 氏
お申し込み方法

10月27日(木)までに、下記のフォームからお申し込みください。【申し込みは終了しました】

https://s-kantan.jp/pref-aomori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=7475

QR
左のQRコードからもお申し込みできます。
※オンライン参加の方には、11月2日までに、zoomのミーティングIDとパスコードをお申し込みいただいたメールアドレスにお送りいたします。

AOMORI LIFESHIFT人財インタビュー

働きながら…、定年退職後に…、転職で・・・などさまざまなポイントで“自分の人生に変化=ライフシフト”を起こし、地域活動への参加や地域の活力につながる行動を始めている人がたくさんいます。
県内外の“ライフシフト人財”たちがどのように”自分の人生に変化=ライフシフト”を起こしたのか紹介します。
(随時更新します)
県内

  • 吉田氏
     
  • 太田さん
  • 玉樹氏

  • 伊藤氏
  • INTERVIEW07
県外

  • 山際氏
  • 及川氏
<参考資料>あおもり型ライフシフト県民意識調査(平成30年度実施)

県では、「人生100年時代」と呼ばれるような超長寿命社会の到来を念頭に置いて、県民の皆様が、自らのライフデザイン(人生観)やキャリアデザイン(職業観)をどのようにお考えになっているのか確認するため、平成30年度に意識調査を実施しました。
※報告書はこちらをご覧ください。PDFファイル[957KB]

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

地域活力振興課人づくりグループ
電話:017-734-9133  FAX:017-734-8027

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする