ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 下北地域県民局農林水産部 > 寒立馬の出産と衛生検査

更新日付:2020年7月2日 下北地域県民局地域農林水産部

寒立馬の出産と衛生検査

下北半島にも暖かな風が吹く季節となりました。
東通村尻屋埼では毎年4月~6月にかけて寒立馬(かんだちめ)の子馬が生まれます。
今年度も子馬がたくさん生まれ、雌5頭、雄2頭の子馬がすくすく育っています。
子馬が母馬の側にぴったりと寄りそう姿、ミルクをたくさん飲んでお腹いっぱいになり無防備に寝ている姿、
牧場を駆け回る姿などは今の時期にしか見られない光景です。
尻屋埼の寒立馬を見て癒やされませんか?是非会いに来てください。
  • 尻野ゲート
  • ゲート
放牧地入り口には寒立馬が遠くに行くのを防ぐゲートがあり、11月30日まで7時~16時45分の間で開放されています。
馬は穏やかな性格ですが、臆病な一面もあるので、訪れる際は、ペットを車外に出すなど馬がびっくりしてしまうことはやめましょう。
  • 寒立馬
  • 寒立馬
左の写真は母馬のおっぱいを飲む子馬の様子です。母馬はじっとしています。
右の写真は母馬が子馬のために日陰を作っているのでしょうか。
母馬の子馬への愛が伝わります。
  • 寒立馬
  • 寒立馬
子馬が昼寝をしているとき、母馬はご飯に夢中で子馬から少し離れて行ってしまうこともしばしば。
それにしてもなんて幸せそうな子馬の寝顔。きっと素敵な夢でも見ているのでしょう。
  • 寒立馬
  • 寒立馬
  • 寒立馬
  • 寒立馬
6月末に行われた衛生検査の様子です。
暖かくなるとダニやアブなどの馬の天敵が増えるので、馬の体に駆除剤を塗りました。
今年生まれた子馬にとって初めての衛生検査。緊張した様子でしたが、無事、薬を塗ることができました。
これでダニ刺されも軽減されるでしょう。
今年も寒立馬が病気、事故なく過ごせますように。

この記事についてのお問い合わせ

下北地域県民局地域農林水産部
電話:代表: 0175-22-8581、 直通(指導調整課): 0175-22-3211  FAX:0175-22-3212
〒035-0073 青森県むつ市中央1-1-8 青森県むつ合同庁舎 新館3F

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度