ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 西北地域県民局地域連携部 > 西北地域県民局長挨拶

関連分野

更新日付:2022年4月1日 西北地域県民局地域連携部

西北地域県民局長挨拶

 皆さん、こんにちは。4月から西北地域県民局長となりました宇野 武です。

西北地域は、県の西北部、津軽半島の西側に位置し、「奥津軽」と称されます。南部には世界自然遺産白神山地を有し、日本海に注ぐ岩木川沿いに広がる広大な津軽平野は、一大穀倉地帯を形成しています。

津軽三味線や文豪・太宰治を育んだ独自の文化も形成されたほか、2021年に世界遺産登録された亀ヶ岡石器時代遺跡(つがる市)や、中世の十三湊(五所川原市)など、悠久の歴史遺産を数多く見ることができます。

このような地域の資源を生かし、価値を更に高めていくため、当県民局では、例えばスマート農業の普及や生産性や収益性の高い「西北型水田農業」などに取り組んでいます。漁業増養殖技術の確立により、経営でも安定化を目指していきます。

地域の方々から愛され、将来に引き継ぎたい食文化の情報発信や、鉄道やアウトドアといった魅力的なコンテンツに絡めた消費機会の創出などにより、地域経済の活性化を図っていきます。

超高齢化時代を向かえつつある中、西北地域は県内でも特に人口減少が進んでいる地域です。多様な地域の担い手を育てる事業を展開し、地域の方々が安心して老後を迎えることができる「青森県型地域共生社会」の実現に取り組んでいきます。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、これまで経験したことのない状況が続いています。私たちとしても感染抑止に努めながら、様々な分野における支援、補完、連携の方策を摸索し、地域と共に歩む県民局を目指していきますので、今後ともご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
青森県西北地域県民局長 宇野 武

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

西北地域県民局地域連携部地域支援担当
電話:0173-34-2175  FAX:0173-34-2168

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter