ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 三八地域県民局農林水産部 > (2)森林計画に関する業務

更新日付:2018年3月29日 三八地域県民局地域農林水産部

(2)森林計画に関する業務

 森林の公益的機能を発揮し、森林資源を長期的に維持するために、国、都道府県、市町村、森林所有者の各段階で森林計画が設けられています。

1 地域森林計画
 地域森林計画は、国の全国森林計画に即して、知事が民有林について5年ごとに策定する、伐採・造林、林道、保安林の整備及び保全の目標などに関する10年計画です。

2 市町村森林整備計画
 市町村森林整備計画は、市町村長がその市町村内の民有林について、5年ごとに策定する10年計画であり、地域森林計画で定める森林整備等に関する指針に適合し、地域住民や森林所有者に対して、市町村の森林関連施策等の方向や造林から伐採までのより具体的な基準を示しています。

3 森林経営計画
 森林経営計画は、森林所有者または森林の経営の委託を受けた者が作成する森林の施業や保護に関する5年間の計画です。
 また、森林経営計画には以下の3種類があります。
(1) 林班または隣接する複数林班の面積の2分の1以上の面積規模を要件とする「林班計画」
(2) 市町村長が定める一定の区域内で30ha以上の面積規模を要件とする「区域計画」
(3) 自ら所有している森林の面積が100ha以上であることを要件とする「属人計画」

 森林経営計画を作成した場合、税制、金融、補助金等の支援措置が設けられていますのでお気軽にお問い合わせください。

県民局管内の森林概況図です。

森林に関する資料や図面の交付・閲覧について

八戸市、三戸郡の民有林について、樹種や林齢などの森林資源情報を収集し、地域森林計画関係資料を整備しています。

(1)資料の種類

・ 森林簿(樹種や林齢などの森林資源に関する情報を記載した資料)
・ 森林計画図(森林の所在を記載した図面)

(2)手続き

個人情報を含まない資料については、閲覧及び交付申請書の記載等の手続きにより、閲覧及び交付を受けることができます(実費負担)。

申請箇所が地域森林計画対象森林かどうか確認する必要がありますので、詳細な申請方法については、三八地域県民局地域農林水産部林業振興課へお問合せください。


資料の閲覧及び交付申請書の様式はこちら
森林簿交付申請様式 [PDFファイル] [492KB]

森林の土地を取得したときは届出が必要です

地域森林計画対象森林の土地を新たに取得した場合は、所有者の届出が必要です。
詳しくは、所有者となった土地がある市町村役場の林業関係課にお問合せください。

森林を伐採する場合は手続きが必要です

地域森林計画対象森林を伐採する場合は、面積によって以下の手続きを行う必要があります。

(1)伐採面積が1ヘクタール未満の場合

市町村へ「伐採届」を届け出る必要があります。詳しくは森林が所在している市町村役場の林業関係課にお問い合わせください。

(2)伐採面積が1ヘクタール以上の場合

県へ「林地開発許可」を申請する必要があります。詳しくは三八地域県民局地域農林水産部林業振興課へお問い合わせください。

行為内容としては、森林を伐採し、土石の採掘や林地以外への転用など、土地の形質を変えるような場合が該当になります。(例えば、レジャー施設等の造成、工場・事業場の設置、太陽光発電施設の設置など)

また、以下のような場合も適用されます。

・道だけつくる…道路だけを作る場合で、幅員が3メートルを超え、道路の面積が1ヘクタールを超える場合


道だけつくる場合の例
・共同で開発 …森林所有者が共同で開発を行い、それぞれの人が開発する面積が1ヘクタール以下でも、全体の開発面積が1ヘクタールを超える場合
共同で開発
・少しずつ開発…何年にもわたって開発し、それぞれの年の開発面積が1ヘクタール以下でも、最終的な開発面積が1ヘクタールを超える場合
少しずつ開発

この記事についてのお問い合わせ

三八地域県民局地域農林水産部林業振興課
電話:0178-23-3595(直通)  FAX:0178-23-2801

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度