ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 上北地域県民局地域健康福祉部保健総室(上十三保健所) > 5月31日は『世界禁煙デー』、5月31日~6月6日は『禁煙週間』です

更新日付:2024年5月22日 上北地域県民局地域健康福祉部保健総室(上十三保健所)

5月31日は『世界禁煙デー』、5月31日~6月6日は『禁煙週間』です

『世界禁煙デー』『禁煙週間』とは

『世界禁煙デー』
世界保健機構(WHO)が、「たばこを吸わないことが一般的な社会習慣となること」を目指し、1989年から毎年5月31日を『世界禁煙デー』と定めています。

『禁煙週間』
厚生労働省が、1992年から世界禁煙デーに始まる1週間(5月31日~6月6日)を『禁煙週間』として定め、各種の施策を講じています。
厚生労働省ホームページ「2024年世界禁煙デーについて」

今年のテーマは「たばこの健康影響を知ろう!~たばことCOPDの関係性~」

COPDは、喫煙による肺の炎症が長期間にわたって起こることで、呼吸をしても酸素を取り込むことができなくなる病気です。
症状は息切れ・たん・咳で、治療法はありません。進行するとその苦しさは「常に溺れているような感覚」と表されることもあり、生活への影響や精神的な不安が大変大きい病気です。

上十三保健所では、何かをきっかけとして禁煙に取り組むあなたを応援しています。
「たばこの健康影響を知ろう!~たばことCOPDの関係性~」PDFファイル[409KB]

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

上北地域県民局地域健康福祉部保健総室(上十三保健所)
電話:0176-23-4261  FAX:0176-23-4246

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする