ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > こどもみらい課 > 男性の家庭参画・イクボス・企業子宝率調査・企業の成長応援【青森県の働き方改革】

更新日付:2018年1月10日 こどもみらい課

男性の家庭参画・イクボス・企業子宝率調査・企業の成長応援【青森県の働き方改革】

県では平成29年4月から「あおもり働き方改革推進企業認証制度」を運用し、働き方改革に取り組む企業を認証し支援しています。この認証制度の認証基準は、「若者の経済的安定」、「女性の活躍・継続就業」、「男性の家庭参画」、「ワーク・ライフ・バランス」の4つの取組を柱として整理しています。
ここでは、「男性の家庭参画」及び「ワーク・ライフ・バランス」を推進する県の取組のほか、県内企業の成長を応援する取組を掲載します。

5男性の家庭参画推進

この冊子では、自分なりに生活の中でバランスを取って、県内の家事・子育て地域活動などを日常的に行う10名の男性の皆さんを紹介しています。(健康福祉部 こどもみらい課)
男女がともに働きやすい職場環境づくりなど、ワーク・ライフ・バランスの推進に役立つ情報誌です。ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組む事業所の紹介やカジダン・イクメン特集も掲載しています。(環境生活部 青少年・男女共同参画課)

6イクボスの推進

「イクボス」とは、部下のワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を考えて多様な働き方とキャリアを応援するともに、しっかりチームをマネジメントして組織としての成果を出せる上司のことです。イクボスとは何か、どうしてイクボスが必要かが分かります。(環境生活部 青少年・男女共同参画課)

イクボスの取組を推進するため「イクボス宣言」を行った企業を県が登録し取組を広く公表しています。(環境生活部 青少年・男女共同参画課)


本調査は、県の最重要課題である人口減少克服に向けて、企業や団体の皆様に、子育て支援やワーク・ライフ・バランス推進への意識を高めていただき、若者や女性の県内就職・定着につなげていくための取組として実施しています。
「企業子宝率」は従業員(男女問わず)が、企業・事業所単位で、その在職中に持つと見込まれる子どもの数を算出したものであり、ダイバーシティ・コンサルタントの渥美由喜氏が提唱した「職場の子どもの産み育てやすさ」「ワーク・ライフ・バランス」に関するひとつの指標で、「企業の合計特殊出生率」とも呼ばれています。
平成29年度は、調査対象数を拡大して、本格調査を実施します。(企画政策部 企画調整課)

8企業の成長を応援

(1)あおもり産業情報サイト【企業向け】

県・国・関係機関の産業支援情報を提供しています。イベント・セミナー、金融・助成制度等情報発信するほか、支援情報等に関するメールマガジン配信サービスも行っています。(商工労働部 商工政策課)

(2)創業・起業の支援【一般・企業向け】

県内で創業・起業を考えている方を応援するため、セミナー、研修、個別相談会などを開催するほか、創業支援情報や創業事例等を提供しています。(商工労働部 地域産業課)

(3)中小企業の経営支援【企業向け】

首都圏等に多く存在するプロフェッショナル人材の活用による企業の経営革新の実現を促すために、プロフェッショナル人材戦略拠点を設置・運営しています。(商工労働部 産業立地推進課)


ものづくり企業の雇用環境の改善を図るコンサルティングを実施し、個別企業の魅力ある職場づくりを支援しています。(商工労働部 産業立地推進課)


(3)-3生産性向上による労働力減少対策事業【企業向け】
県内の産業人財不足に対応するため、経営者、従業員、工場全体それぞれでの生産性を向上させる取組を実施しています。(商工労働部 地域産業課・産業立地推進課)

リンク集

働き方改革関係
若者応援関係
女性活躍関係

この記事についてのお問い合わせ

こどもみらい課 子育て支援グループ
電話:017‐734-9301  FAX:017‐734-8091

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度