関連分野

更新日付:2008年7月17日 健康福祉政策課

「社会福祉法人が行う事業の補助に関する条例施行規則の一部を改正する規則(案)」についての意見募集

 県では、社会福祉法人への国庫補助事業に関わる国の要綱改正に伴い、「社会福祉法人が行う事業の補助に関する条例施行規則」を改正するにあたり、下記のとおり、意見を募集しています。


1 意見募集期間
 平成20年7月17日から平成20年8月15日まで


2 案の概要
 生活福祉資金貸付事業については、国の「生活福祉資金貸付制度要綱」に基づき、本規則において、県の補助対象となる貸付事業を定め、当該要綱に規定される実施主体である社会福祉法人青森県社会福祉協議会に対し、事業費の補助を行っています。今般、生活福祉資金貸付事業の対象に新たな資金の貸付事業を追加すること等を内容とする「生活福祉資金貸付制度要綱」の改正が行われたことから、その貸付事業を県の補助対象となる貸付事業として追加するため、本規則を改正するものです。
 案の全文は、県のホームページ(このページです)や県健康福祉政策課、県行政資料センター、県の各合同庁舎地域住民情報コーナーでご覧いただけます。


3 関係資料
 資料のうち基本的なものは添付ファイルをご覧ください。関係資料すべてをご希望の方は、健康福祉政策課にお越しいただくか、郵送の申し込みをしてください。なお、郵送を希望される場合は、送料を負担いただくこともあります。
 なお、現在の規則はこちらでご覧いただけます。


4 意見提出の際の留意事項
(1)提出にあたって使用する言語は、日本語とします。
(2)提出方法は、郵便、FAX又は電子メールによるものとします。
(3)意見提出にあたっての様式は特にありませんが、提出される方の住所・氏名(法人等の場合は、その名称・事務所所在地等の連絡先)を明記してください。住所・氏名が明記されていない場合は、提出意見として取り扱わない場合があります。
(4)提出先は次のとおりです。
    (郵便)〒030-8570 
        青森市長島1丁目1番1号 
         青森県健康福祉部健康福祉政策課
    (FAX)017-734-8085
    (電子メール)kkenkofu@pref.aomori.lg.jp


5 提出された意見の公表
 提出していただいた意見については、それに対する県の考え方を付して、内容を公開することを予定しています。公開にあたっては、住所・氏名は公表しませんが、意見の内容を簡単にとりまとめて、公表する予定です(この際に、類似の意見は、まとめて公表することもあります。)。
 なお、賛成、反対のみの意見については、その件数は公表しますが、案そのものが県の意見ですので、改めて考え方を公表することはしません。


 担当:青森県健康福祉部健康福祉政策課
添付ファイル: 規則の案.pdf [PDF形式] (111KB)
関係資料_国通知.pdf [PDF形式] (2,786KB)



関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

電話: FAX:

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする