ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 医療薬務課 > 新型コロナウイルス対策を踏まえた医療機関の適切な受診について

更新日付:2020年8月25日 医療薬務課

新型コロナウイルス対策を踏まえた医療機関の適切な受診について

県民の皆様へ

コロナ禍でも医療機関で必要な受診をお願いします。

 新型コロナウイルス感染症への感染懸念等により、医療機関の受診を控える傾向が見られますが、過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります。

 医療機関では、感染防止対策が行われていますので、具合が悪いなど健康に不安があるときは、まずはかかりつけ医に相談しましょう。

知事メッセージ

 「新型コロナウイルス感染症の予防対策に関連して、適切な病院受診と熱中症対策についてでありますが、感染を過剰に警戒するあまり、元々有している疾患の受診を控えたり、健康診断の受診を控えたりすることにより、持病の悪化や健康状態の悪化に繋がるようなことは、是非とも避けていただきたいと思います。
 御心配な点があれば、まずはかかりつけ医に相談してください。」

(令和2年8月7日新型コロナウイルス感染症に係る危機対策本部会議知事メッセージ抜粋)

※ 知事メッセージの動画については、「新型コロナウイルス感染症についての情報」に掲載しています。 

上手な医療のかかり方.jp(厚生労働省ホームページ)

 新型コロナウイルス対策を踏まえた適切な医療機関の受診については、以下の厚生労働省ホームページもご参照ください。

医療機関等の皆様へ

オンライン診療に手話通訳者等が参加する場合の取扱いについて

 聴覚障害者・児がオンライン診療を受診するに当たり、手話通訳者等を第三者としてオンライン診療に参加させることについて、その取扱いが厚生労働省から示されました。

【参考】

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉部 医療薬務課 医務指導グループ
電話:017-734-9291  FAX:017-734-8089

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度