ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 医療薬務課 > 令和2年度青森県病床数適正化推進事業費補助金(地域医療構想を推進するための病床削減支援給付金)

更新日付:2020年11月4日 医療薬務課

令和2年度青森県病床数適正化推進事業費補助金(地域医療構想を推進するための病床削減支援給付金)

県では、地域医療構想の実現のため、病院又は診療所であって療養病床又は一般病床を有するものが、病床数の適正化に必要な病床数の削減を行う場合、削減病床に応じた給付金を支給する補助事業を実施することとしています。

事業内容

(1) 補助金の交付対象
平成30年度病床機能報告において、2018(平成30)年7月1日時点の機能について、高度急性期機能、急性期機能及び慢性期機能(以下「対象3区分」という。)のいずれかの医療機能を選択した病棟の稼働病床数を1床以上報告し、令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間に対象3区分のいずれかの病床の削減を行う病院等(以下「病床削減病院等」という。)の開設者又は開設者であった者であること。

(2) 補助金交付の要件
次の全てを満たすこと。なお、地域医療構想の実現を目的としたものではない病床削減(経営困難等を踏まえた自己破産による廃院)は給付の対象とはならない。

・地域医療構想を実現するため、病床削減の対象病院等について、病床の機能分化・連携に必要な病床数の削減を行うものであるという地域医療構想調整会議の議論の内容及び都道府県医療審議会の意見を踏まえ、都道府県が必要と認めたものであること。

・病床削減病院等における病床削減後の対象3区分の許可病床数が、平成30年度病床機能報告における対象3区分の稼働病床数の合計の90%以下であること

・同一年度内に病床削減支援給付金の支給を受けていないこと。

・同一年度内に病床削減病院等の開設者が、同じ構想区域内で開設する病院を増床していないこと。

事業計画

事業計画書等の提出期限
令和2年11月24日(火)必着
※電子メールにて提出してください。
※期限に間に合わない場合等はご相談ください。

照会文書PDFファイル[101KB]
別紙PDFファイル[195KB]
事業計画書エクセルファイル[23KB]
国参考資料圧縮ファイル[2336KB]
問い合わせ先
青森県健康福祉部医療薬務課地域医療確保グループ

補助金交付までの全体スケジュール(予定)

(1)事業計画書の提出(11月24日まで)
(2)補助対象事業者の決定、通知、補助金交付要綱の提示
(3)補助金交付申請書の提出(2月)
(4)交付決定(3月頃)
(5)実績報告(事業完了後30日又は令和3年4月5日のいずれか早い日)
(6)補助金の交付(実績報告後1~2ヶ月後)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

医療薬務課 地域医療確保グループ
電話:017-734-9287  FAX:017-734-8089

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度