ホーム > 組織でさがす > 県土整備部 > 青森空港管理事務所 > 青森空港消火訓練を実施しました

更新日付:2020年05月27日 青森空港管理事務所

青森空港消火訓練を実施しました

【5月19日「青森空港消火訓練(消防レスポンスタイム測定)」を実施しました】

 新型コロナウイルスの影響により、青森空港の定期便は5月19日現在1日5往復計10便にまで落ち込んでいる状況です。しかし、どんな状況・環境下であっても「安全・安心」に利用できる青森空港を守るため、青森空港消防隊は日々訓練に勤しんでいます。

 毎年、迅速な消火救難活動が行えるよう、通報から滑走路末端に到着し放水開始までの時間(レスポンスタイム)を測定しています。目標時間は出動要請を受けた空港化学消防車3台すべてが、滑走路末端まで走行し放水に至るまで2分間を超えないことです。

 今回は雨による視界不良の中で行われましたが、結果は2分以内に放水まで行うことができ、空港消防隊の日頃の訓練の成果が発揮された訓練となりました。

24側
06側
1号車2号車

この記事についてのお問い合わせ

青森空港管理事務所
電話:017-739-2121  FAX:017-739-2780

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度