ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 自然保護課 > 外来ザリガニの特定外来生物指定について

関連分野

更新日付:2020年12月24日 自然保護課

外来ザリガニの特定外来生物指定について

生態系に大きな影響を及ぼすことから、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律に基づき、外来ザリガニ全種(アメリカザリガニを除く)が特定外来生物に指定されました。飼育、運搬、販売、譲渡、野外に放つ等が規制され、違反すると罰金または懲役を科される場合があります。

規制対象となる外来ザリガニについて

従来から、ウチダザリガニ等の一部の外来ザリガニ類は特定外来生物に指定されていましたが、2020年11月2日より、アメリカザリガニを除くその他の外来ザリガニ類についても、全て特定外来生物に指定されました。
【規制対象となるザリガニ(アメリカザリガニを除くすべての外来ザリガニ)】
<販売名>
ミステリークレイフィッシュ、フロリダブルー(フロリダハマー、アレニー)、フォーミス、バスキューザ、エノプロスターナム、メキシカンドワーフなど

〇現在、飼育されている方は規制開始後も許可を受けることで飼い続けることができます。詳細は環境省HPを御確認下さい。
 1 環境省HP 飼育の手続き
 2 環境省HP  外来ザリガニについて

アメリカザリガニについて

  • zarigani
    アメリカザリガニ(写真:青森県外来種リストから)
アメリカザリガニは品種改良種を含め規制対象外のため、申請の必要はありません。
ただし、生態系に悪影響を及ぼす外来種であり、生態系被害防止外来種リストの「緊急対策外来種」に選定されているほか、日本生態学会による「日本の侵略的外来種ワースト100」にも選定されていますので、野外に放さないでください。

【規制対象とならないザリガニ(アメリカザリガニ)】
<販売名>
レッドザリガニ、オレンジザリガニ、スーパーレッド、ブルーザリガニ、コバルトクラーキー、ナイトメアゴースト、ホワイトザリガニ、シザー、ゴールデンキング、ゴースト(ジャパンゴースト)、タイゴーストなど

環境省HP 外来ザリガニチラシ等

<参考>青森県外来種リスト

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

自然保護課 自然環境グループ
電話:017-734-9257 FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする