ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 自然保護課 > 「白神山地VR(バーチャルリアリティ)体験×写真展」開催!

更新日付:2021年6月10日 自然保護課

「白神山地VR(バーチャルリアリティ)体験×写真展」開催!

昨年度、青森県立美術館で開催した「白神山地VR(バーチャルリアリティ)体験×写真展」を、今年度は八戸ポータルミュージアムはっち(八戸市)及び市民交流プラザ「トワーレ」(十和田市)で開催します。

今回は、新たに春の白神山地の写真が加わります。この機会に、ぜひ白神山地を体感してみませんか。
  • shirakami_vr_photo_omote
  • shirakami_vr_photo_ura

開催日時及び場所

(1)八戸会場
日時 令和3年7月2日(金)~5日(月) 10時00分~17時00分
場所 八戸ポータルミュージアムはっち はっちひろば

(2)十和田会場
日時 令和3年7月22日(木・祝)~25日(日) 10時00分~17時00分
場所 市民交流プラザ「トワーレ」展示室

※入場は無料です。

概要

◆VR(バーチャルリアリティ)体験
白神山地の有名なスポットをVR(バーチャルリアリティ)で体験できます。
周囲360°をぐるりと見渡すことができるので、まるで、その場にいるような雰囲気が味わえます。
白神山地をリアルに味わえる新感覚の映像体験です。

<留意事項>
・映像体験に使用する専用ゴーグルは2眼タイプと1眼タイプの2タイプを用意しておりますが、2眼タイプは眼の発達に悪影響を与える可能性があるため13歳以上の方に限定させていただきます。1眼タイプは12歳以下の方にご利用いただけます。(年齢を確認させていただく場合があります。)
・斜視や複視、その他視力の異常や眼科的疾患のある方は、事前に専門医にご相談の上、御来場ください。
・映像酔いする場合がありますので、具合が悪くなった場合は直ちに視聴をお止めください。

◆写真展
白神山地の山、川、湖などの一瞬の表情をとらえた美しい風景写真を多数展示します。
また、白神山地を体感できるトレッキングやカヌー、ラフティングなどの体験プログラムを写真パネルで紹介します。

新型コロナウイルス感染防止対策

・一度に展示室内に入れる人数を制限しますので、外でしばらくお待ちいただく場合があります。
・入場の際、検温を実施し、37.5度以上の発熱があった方の入場はお断りします。
・入場の際、氏名と連絡先を記入いただきます。
・展示室内ではマスクを着用ください。

この記事についてのお問い合わせ

自然保護課 自然環境グループ
電話:017-734-9257  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度