ホーム > 組織でさがす > 環境生活部 > 青少年・男女共同参画課 > コロナ禍において生活に困難を抱える女性に関する実態調査を実施します

関連分野

更新日付:2021年10月27日 青少年・男女共同参画課

コロナ禍において生活に困難を抱える女性に関する実態調査を実施します

みなさまのご意見を参考にさせていただきたいので、調査へのご協力をお願いします。
 →調査への御回答はこちらをクリックしてください(青森県電子申請・届出システムへリンク)。このリンクは別ウィンドウで開きます

調査の趣旨

 新型コロナウイルス感染拡大の長期化は、女性の雇用や生活の場面で深刻な影響を及ぼしており、孤独や不安を抱える女性の増加が懸念されている。また、在宅時間の増加など、生活形態が変わったことによるストレスなどに起因するDVの増加も懸念されています。
 この調査は、新型コロナウイルス感染の終息が見えない中、孤独や不安を抱える女性の実態を把握するために実施するものです。

実施主体

青森県

調査の概要

調査地域

青森県全域

調査対象

県内に在住、または通勤・通学している女性

調査方法

インターネット調査(青森県電子申請・届出システムを利用)

調査時期

令和3年10月27日~令和3年11月30日

調査項目

(1) 年代
(2) 家族形態
(3) 職業
(4) 新型コロナウイルスの影響による働き方の変化
(5) コロナ禍前と現在を比較した収入の状況
(6) 新型コロナウイルスの影響による生活や行動、心身への変化
(7) 現在、困っていること
(8) 女性への必要な施策

その他

 調査は無記名で、回答いただいた内容は、すべて当課で統計的に処理しますので、回答者の氏名や回答内容が特定されることはございません。

調査結果について

ご回答いただいた内容は、青少年・男女共同参画課において集計し、集計結果を当ページにて公表します。

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

青少年・男女共同参画課 男女共同参画グループ
電話:017-734-9228  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter