ホーム > 組織でさがす > エネルギー総合対策局 > エネルギー開発振興課 > 令和3年度実践的「地域エネルギー事業」モデル構築業務の募集について

更新日付:2021年4月30日 エネルギー開発振興課

令和3年度実践的「地域エネルギー事業」モデル構築業務の募集について

県では、本県の課題に対応した汎用性のある実践的な地域エネルギー事業の導入を支援するため、県内事業者等で構成するコンソーシアムを対象に県の受託事業として、標記事業のモデル構築に取り組む案件を募集します。

募集要項はこちらです
令和3年度実践的「地域エネルギー事業」モデル構築業務募集要項PDFファイル[336KB]

応募対象となる事業

本県の課題に対応した汎用性のある先駆的な実践的「地域エネルギー事業」が対象となります。
(実践的「地域エネルギー事業」の例)
・固定価格買取制度に依存しない地産地消型のエネルギー事業
・冬場の熱需要にも対応した通年対応可能な熱電併給型のエネルギー事業
・送電容量不足に対応した新たなスキームでの発電事業
・処理に課題を抱えている廃棄物等を活用したエネルギー事業
・停電時の非常時にも対応したエネルギー事業

応募主体

次の1及び2を構成員とするコンソーシアム(連携体)としますが、必要に応じ1及び2以外の構成員を加えることも可とします。
1 県内に本社又は支店等を有する県内事業者等
2 次に該当する1者以上。ただしアは必須とします。
ア 当該事業に関する知見を有するコンサルタント
イ 県内の市町村
ウ 大学等(本部が県外にあり、キャンパスが県内に所在するものも含む。)

応募後の対応

県が設置する審査会において、応募があった案件について審査を行い、県の委託業務の対象とする案件を選定します。
審査項目等の詳細については、募集要項を参照願います。

委託金額

1件あたり、2,500千円を上限とします。

応募期間

令和3年6月4日(金)必着です。

この記事についてのお問い合わせ

青森県エネルギー総合対策局 エネルギー開発振興課
環境・エネルギー産業振興グループ
電話:017-734-9378  FAX:017-734-8213

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度