ホーム > 組織でさがす > エネルギー総合対策局 > エネルギー開発振興課 > 「核融合エネルギー講演会」を3月25日に開催します

更新日付:2019年2月28日 エネルギー開発振興課

「核融合エネルギー講演会」を3月25日に開催します

 未来のエネルギーとして期待されている核融合エネルギーについて学んでみませんか?
 気象予報士である半井小絵氏による特別講演や、専門家による講演、核融合研究開発等に関する展示を行います。
 参加をご希望の方は、参加申込書に必要事項をご記入の上、以下の申込先までお申し込みくださいますようお願いいたします。
 皆様、どうぞお気軽にご参加ください。

概要

■日時
 平成31年3月25日(月)13時30分~16時


■会場
 青森国際ホテル 3階 萬葉の間(青森市新町1丁目6−18)
■次第
1 特別講演「気候変動に備える~私たちの暮らしとエネルギー」
 気象予報士 半井 小絵 氏

2 講演「ITER計画及びBA活動の現況と将来展望(仮題)」
 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
 核融合エネルギー研究開発部門 六ヶ所核融合研究所 副所長 石田 真一 氏

3 講演「国内におけるアイソトープ利用の現状と課題」
 公益社団法人日本アイソトープ協会 常務理事 二ツ川 章二 氏


半井小絵氏 プロフィール
 気象予報士。兵庫県出身、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修了。日本銀行在職中に気象予報士の資格を取得。2002年より2年間、NHK「関東甲信越地方の気象情報」を担当。2004年より7年間「ニュース7」(月~金)の気象キャスターを務めた。気象予報士としての知識を活かし、情報の伝え方、受け方の重要性などをテーマに、気象や防災の講演を行っている。その他、舞台やコメンテーターなど幅広く活躍中。
 現在、特定非営利活動法人火山防災推進機構 客員研究員、気象庁 地球ウォッチャーズ 気象友の会 理事、日本災害情報学会 企画委員、特定非営利活動法人気象キャスターネットワーク 会員


・併設展示
 核融合研究開発パネル展示:国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構


■参加料
 無料


■主催
 青森県ITER計画推進会議、青森県


■後援
 文部科学省、六ヶ所村、原子力産業と地域・産業振興を考える会(予定)


■協力
 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構


■申込先
 青森県ITER計画推進会議 事務局(青森県商工会議所連合会 内)
 〒030-8515 青森県青森市新町1丁目2-18
 TEL:017-734-1311/FAX:017-775-3567
 E-mail:staff@acci.or.jp


■申込締切
 平成31年3月18日(月)


■申込方法
 案内チラシ裏紙に必要事項を記入の上、上記申込先までFAXまたは電子メールにてお申し込みください。
 なお、いただいた情報は、今回の講演会開催以外の目的には使用しません。


■案内チラシ
 表面〔PDFファイル〕[637KB]
 裏面〔PDFファイル〕[281KB]


■講演内容に関する問合せ先
 青森県エネルギー総合対策局エネルギー開発振興課
 〒030-8570 青森県青森市長島1丁目1-1
 TEL:017-734-9725/FAX:017-734-8213
 E-mail:enerugi@pref.aomori.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

青森県エネルギー総合対策局エネルギー開発振興課
電話:017-734-1311  FAX:017-734-8213
E-mail:enerugi@pref.aomori.lg.jp

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度