ホーム > しごと・産業 > 新産業創造 > 知財ビジネスシンポジウム2019を開催します

更新日付:2019年2月28日 新産業創造課

知財ビジネスシンポジウム2019を開催します

3月20日(水)、知財ビジネスシンポジウム2019を開催します。

 自社の技術、しっかり活用してますか。
 青森県と青森県発明協会が共同で運営している青森県知的財産支援センターでは、知的財産の普及・啓発や活用促進に努めているところですが、今年度は、特許等知的財産を活用し、ターゲットとなる市場においてトップシェアを占める可能性のある事業提案に対し、事業化に向けた専門家による助言等を行うことにより、県内企業の競争力を高めることを目的とする「知財活用のニッチトップモデル構築事業」を実施しています。
 今回、当該事業に関わった県内企業等の事業報告を兼ねた「知財ビジネスシンポジウム2019」を開催します。
当日は、事業報告とともに、戦後の大発明といわれる「インスタントラーメン」の業界に関わってきた加藤正樹氏をお招きし、知財戦略についての基調講演をしていただく等、大変貴重な機会となっています。
 ぜひ御参加くださいますようお願いします。

 【日時・場所】
 平成31年3月20日(水)  14時00分~17時15分)
 ウェディングプラザアラスカ 3階「エメラルド」(青森市新町1-11-22)
(交流会は17時30分~18時30分、4階「ダイヤモンド」)

 【主催】
 青森県知的財産支援センター(青森県・一般社団法人青森県発明協会)
【内容】
(1)あいさつ
青森県商工労働部長 田中泰宏

(2)基調講演
演題「~日本が生んだ世界食インスタントラーメン~ ヒット商品に学ぶ知財戦略!ヒット商品の舞台裏」
講師 新潟食料農業大学客員教授 加藤正樹氏(元・日清食品株式会社知的財産部長)

(3)講演
演題「~地方中小企業の挑戦~若手経営者が取組む先端技術導入と知財ビジネス」
講師 株式会社中嶋製作所 取締役副社長 中島功雄氏

《休憩(15分間)》

(4)パネルディスカッション
テーマ「知財を活用した事業経営・知財戦略について」
〈パネラー〉
伊勢屋金網工業株式会社 八戸営業所長 林賢吉氏
株式会社中嶋製作所 取締役副社長 中島功雄氏
(地独)青森県産業技術センター工業総合研究所 研究管理監 岡山透氏
〈アドバイザー〉
新潟食料農業大学 客員教授 加藤正樹氏
〈モデレーター〉
(一社)青森県発明協会 知財活用支援プロデューサー 花松憲光氏

(5)情報提供
テーマ「平成31年度の東北経済産業局事業説明」
 東北経済産業局地域経済部産業技術課知的財産室長 中島順也氏
テーマ「平成31年度の青森県知的財産支援センター事業説明」

(6)交流会
時間:17時30分から
会場:4階「ダイヤモンド」
会費:3,000円

【申し込み方法】
案内チラシ裏面の参加申込書に記載の上、メール又はFAXでお申込みください。

案内チラシ[1153KB]

この記事についてのお問い合わせ

青森県知的財産支援センター(担当:山口宏基)
電話:017-762-7351  FAX:017-762-7352
E-mail : aomoipc@jomon.ne.jp 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度