ホーム > しごと・産業 > 商工政策 > 新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者に対する支援策について

更新日付:2020年6月12日 商工政策課

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者に対する支援策について

青森県特別保証融資制度

 県では、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動に支障を生じている県内中小企業の資金繰りを支援するため、県特別保証融資制度経営安定化サポート資金「災害枠」内に、「新型コロナウイルス感染症対応資金」及び「青森県新型コロナウイルス感染症特別対策資金」を創設し、融資枠を拡充して実施しています。
 これらの資金については、売上高等減少要件を満たす場合に、国及び県が信用保証料の全額補助、借入後3年間の利子補給を実施しています。
 令和2年6月15日から融資限度額を3,000万円から4,000万円に引き上げします。

制度のご利用については、お近くの金融機関へご相談ください。

青森県特別保証融資制度「新型コロナウイルス感染症対応資金」及び「青森県新型コロナウイルス感染症特別対策資金」(制度チラシ【令和2年5月1日開始】) PDFファイル[744KB]

※制度の詳細については、こちらをご覧ください。⇒経営安定化サポート資金のご案内

国の支援策

経済産業省・新型コロナウイルス感染症関連
パンフレット・新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への支援策

※持続化給付金や生産性革命推進事業(「ものづくり・商業・サービス補助」「持続化補助」「IT導入補助」)など

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口

 国では、今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会及びよろず支援拠点、並びに全国商店街振興組合連合会、中小企業基盤整備機構及び各地方経済産業局等に「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置し、中小企業・小規模事業者からの経営上の相談を受け付けております。
相談窓口(青森県関係分抜粋)
機関名 支店名 連絡先
日本政策金融公庫 青森支店 中小企業事業
青森支店 国民生活事業
八戸支店 国民生活事業
弘前支店 国民生活事業
017-734-2511
017-723-2331
0178-22-6274
0172-36-6303
商工中金 青森支店
八戸支店
017-734-5411
0178-45-8811
青森県信用保証協会 017-723-1354
青森商工会議所
弘前商工会議所
八戸商工会議所
十和田商工会議所
黒石商工会議所
五所川原商工会議所
むつ商工会議所
青森県商工会連合会
017-734-1311
0172-33-4111
0178-43-5111
0176-24-1111
0172-52-4316
0173-35-2121
0175-22-2281
017-734-3394
青森県中小企業団体中央会 017-777-2325
全国商店街振興組合連合会 03-3553-9300
青森県よろず支援拠点 017-721-3787
中小機構 東北本部 企業支援部 企業支援課
経済産業省中小企業庁
東北経済産業局 産業部中小企業課
022-716-1751
03-3580-2768
022-221-4922

国の補助制度

生産性革命推進事業

 国では、新型コロナウイルス感染症による影響を受け、サプライチェーンの毀損等に対応するための設備投資や販路開拓、事業継続力強化に資するテレワークの導入に取り組む事業者を優先的に支援します。

○影響を受ける事業者への特例措置
・優先的な支援
 ものづくり・商業・サービス補助、持続化補助、IT導入補助の採択審査において加点措置。
・申請要件緩和
 ものづくり・商業・サービス補助において、生産性向上や賃上げに係る目標値の達成時期を1年間猶予。
・遡及適用
 ものづくり・商業・サービス補助において、交付決定日前に発注した事業に要する経費についても対象に。

中小機構・生産性革命推進事業ポータルサイト

(1)ものづくり・商業・サービス補助
 新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援します。【3月10日より公募開始】

○基本情報
 ・対象:中小企業・小規模事業者等
 ・補助上限:原則1,000万円
 ・補助率:中小1/2小規模2/3
○想定される活用例
 ・部品の調達が困難となり、自社で部品の内製化を図るために設備投資を行う。
 ・感染症の影響を受けている取引先から新たな部品供給要請を受けて、生産ラインを新設・増強する。
 ・中国の自社工場が操業停止し、国内に拠点を移転する。
○今後のスケジュール
 ・公募開始:令和2年3月10日(火)17時~
 ・電子申請受付:令和2年3月26日(木)17時~
 ・応募締切:令和2年3月31日(火)17時(1次締切)

※1次締切後も申請受付を継続し、令和2年度内には令和2年5月(2次)、8月(3次)、11月(4次)、令和3年2月(5次)に締切を設け、それまでに申請のあった分を審査し、採択発表を行います。(予定は変更する場合がございます。)

ものづくり補助金事務局ポータルサイト

(2)持続化補助金
 小規模事業者の販路開拓等のための取組を支援します。【3月10日より公募開始】

○基本情報
 ・対象:小規模事業者等
 ・補助額:~50万円
 ・補助率:2/3
○想定される活用例
 ・小売店が、インバウンド需要の減少を踏まえ、店舗販売の縮小を補うべく、インターネット販売を強化する等、ビジネスモデル転換を図る。
 ・旅館が、自動受付機を導入し、省人化する。
○今後のスケジュール
 ・公募開始:令和2年3月10日(火)18時~
 ・電子申請:準備中
 ・応募締切:令和2年3月31日(火)当日消印有効(1次締切)

※1次締切後も申請受付を継続し、令和2年度内には令和2年6月(2次)、10月(3次)、2月(4次)に締切りを設け、それまでに申請のあった分を審査し、採択発表を行います。(予定は変更する場合がございます。)

全国商工会連合会ポータルサイト
日本商工会議所ポータルサイト


(3)IT導入補助
 事業継続性確保の観点から、ITツール導入による業務効率化等を支援します。【3月13日より公募開始】

○基本情報
 ・対象:中小企業・小規模事業者等
 ・補助額:30~450万円
 ・補助率:1/2
○想定される活用例
 ・在宅勤務制度を新たに導入するため、業務効率化ツールと共にテレワークツールを導入する。
○スケジュール
 ・公募開始:令和2年3月13日(金)15時~
 ・電子申請受付:令和2年3月13日(金)15時~
 ・公募締切:令和2年3月31日(火)17時(臨時分:1次締切)

一般社団法人サービスデザイン推進協議会ポータルサイト

新型コロナウイルス感染症対策関連経費(商工政策課分)(令和2年4月22日専決処分)

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業者に対する金融の円滑化を図るため、青森県特別保証融資制度(経営安定化サポート資金「災害枠」)を拡大実施するとともに、当該融資に係る一定期間の無利子化と信用保証料の免除を行うのに要する経費について、予算措置を講じました。
(1)県特別保証融資制度 経営安定化サポート資金「災害枠」の融資枠拡充  【貸付金:268億3,000万円】

 新型コロナウイルス感染症への対策として、670億円の融資枠を新たに確保、これに係る貸付金予算を追加計上

 ○令和2年度融資枠 :既存190億円 + 新規670億円=860億円
(2)新型コロナウイルス感染症中小企業経営再建特別対策事業費補助の新設 【補助金:追加7億125万円】

上記融資に係る貸付金利を一定期間無利子化するのに要する経費に対する補助
補助金交付先:県内金融機関
利子補給率:当初3年間
補助対象:「災害枠」を利用し、かつ、セーフティネット保証4・5号、危機関連保証のいずれかを適用した融資
(3)信用保証料補助の拡充 【補助金:追加2億9249万円】

 「災害枠」の利用に係る信用保証料の一部を軽減する  「新型コロナウイルス感染症金融対策事業費補助」を拡充

 ○補助金交付先:青森県信用保証協会
 ○県補助率:信用保証料の100%
 ○補助対象:「災害枠」を利用し、かつ、セーフティネット保証4・5号、危機関連保証のいずれかを適用した融資
 

市町村の支援策

融資制度の新設・拡充(R2.4.1現在)

 青森市:新規融資制度「特別小口枠」を創設
 むつ市:既存融資制度の融資条件を拡充
 平川市:県融資制度「経営安定枠」への保証料補給開始

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県商工政策課商工金融グループ
電話:017-734-9368 FAX:017-734-8106

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度