ホーム > しごと・産業 > 商工政策 > 「青森県新しい生活様式対応推進応援金」の申請期間を1か月延長しました

更新日付:2020年9月17日 商工政策課

「青森県新しい生活様式対応推進応援金」の申請期間を1か月延長しました

「新しい生活様式」の実践による感染拡大の防止と事業の維持発展に向けた県内事業者の取組を支援するため、「青森県新しい生活様式対応推進応援金」を支給しています。 
この度、県内事業者の申請機会を確保し、感染拡大防止と事業の維持発展に向けた事業者による「新しい生活様式」への対応を一層促進するため、申請期限を9月30日から10月末までと1か月延長することとしました。

1 名称

青森県新しい生活様式対応推進応援金

青森県新しい生活様式対応推進応援金のチラシPDFファイル[202KB]
※令和2年9月17日一部改訂

2 支給額

1事業者あたり10万円

※県内に複数の事業所がある場合でも、1事業者あたり10万円となります。
※本社が県外にあっても、県内に事業所がある場合は対象となります。

3 対象者

新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少している、県内に事業所を有する中小企業をはじめとした大企業以外の法人及び個人事業主であって、感染拡大の防止と事業の維持発展に向けて「新しい生活様式」を実践している方

<対象者の例>
〇法人
・株式会社、有限会社、合同会社、NPO法人、一般社団法人、一般財団法人、医療法人、学校法人、公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人,企業組合、事業協同組合など

〇個人事業主
・商店、飲食店、旅館、美容院、医院等の経営者、農家、漁師、個人タクシー、露天商、保険外交員、訪問販売員、フリーランスなど

※ 製造、卸小売、建設、農林水産業、宿泊、サービス、医療・福祉など幅広い業種が対象
※ 国の持続化給付金や県の休業要請に伴う協力金等の給付を受けた事業者も対象となります。
※ 大企業や宗教団体、法人格を持たない任意団体は対象外です。
※ 業種によって事業収入の算定方法が異なる場合があります。

詳しくは、応援金給付事業実施要領P1~7をご確認ください。

4 支給要件

(1)令和2年4月30日以前に開業し、営業により得た事業収入※1に伴う税の申告をしており※2、今後も事業を継続する意思があること。
※1 事業収入は、商品・製品の販売やサービスの提供などの「営業活動」によって得た収入(原価を含む)とします。
※2 開業間もない方はこの限りではありません。

(2)令和2年1月以降、申請日の属する月の前月までの期間で、新型コロナウイルス感染症の影響により、月間事業収入が前年同月比で20%以上減少した月(対象月※3)があること。
※3 開業間もないため対象月に対応する前年の月がない場合などの計算方法については、応援金給付事業実施要領P6をご確認ください。

(3)「新型コロナウイルス感染症に関する青森県対処方針」や業種毎のガイドライン※4等を踏まえ、適切な感染防止対策に取り組んでいること。
※4 業種毎に感染拡大予防を行うために策定されたガイドライン

(4)(3)の取組を従業員や顧客に対して周知していること。

5 応援金給付事業実施要領

新しい生活様式対応推進応援金に関する支給要件、提出書類等の詳細を定めていますので、よくご確認ください。
「青森県新しい生活様式対応推進応援金」給付事業実施要領PDFファイル[841KB]
(令和2年9月17日一部改訂)

6 よくあるお問合せ

新しい生活様式対応推進応援金に関するよくあるお問合せを記載しましたので、ご確認ください。
「青森県新しい生活様式対応推進応援金」よくあるお問合せPDFファイル[897KB]

7 申請について

(1)申請受付期間

令和2年7月27日(月)~10月31日(土)(当日消印有効)
※申請受付期間を1か月延長しました(令和2年9月17日)。

(2)申請書の入手方法

1)下記(3)提出書類からダウンロードしてください。

2)ホームページから印刷することができない場合は、県庁正面玄関受付、県の合同庁舎、各商工会議所※及び各商工会※にも配置していますので、ご活用ください。
※平日のみ

応援金は、休業要請に伴う協力金の申請とは異なり、商工会議所及び商工会が申請書の提出先ではありませんので、ご注意願います。

(3)提出書類 ※詳しくは、給付事業実施要領をご確認ください。

※申請書様式9ページ(法人用PDFファイル[71KB])、10ページ(個人事業主用PDFファイル[81KB])のチェックリストをご活用ください。

1)青森県新しい生活様式対応推進応援金申請書
Word版ワードファイル[212KB])(PDF版PDFファイル[405KB])(記載例PDFファイル[732KB])

2)営業収入に伴う税の申告をしていることが確認できる書類(注1)

3)事業収入が確認できる書類(注1)(注2)


4)適切な感染防止対策に取り組んでいることが確認できる書類
・感染防止対策チェックリスト(申請書内)
・実施状況の写真<基本的な取組及び独自の取組、各1点 計2点>
 (写真例PDFファイル[254KB]

5)感染防止対策の取組を周知していることが確認できる書類
取組を記載し、事業所内(事務所・店舗等)に掲示した「あおもりオベーション※」や「あおもり観光新型コロナ対策推進宣言施設」のポスターなどと、従事者(代表者でも可)1名以上を撮影した写真<1点>
※県が新型コロナウイルス感染症の克服に向けた気運醸成を図るため取り組んでいるプロジェクト
 
・あおもりオベーションポスター
 (PowerPoint版[782KB])(PDF版PDFファイル[364KB])(記載例PDFファイル[383KB]


・あおもり観光新型コロナ対策推進宣言施設ポスター
「あおもり観光新型コロナ対策推進宣言施設」このリンクは別ウィンドウで開きます登録事業者のみ対象となります。
 (PowerPoint版[703KB])(PDF版PDFファイル[407KB]


6)誓約書
PDF版PDFファイル[127KB])(記載例PDFファイル[131KB])

7)振込口座が確認できる書類(通帳のカナ名義・振込先口座記載部分の【写】)

8)本人確認書類<個人事業主のみ>(住所・氏名・顔写真が確認できる書類の【写】)
(例)運転免許証(両面)、運転経歴証明書、個人番号カードなど

(注1)国の持続化給付金の給付決定通知の【写】で代用可
(注2)セーフティネット保証4号等の認定証の【写】で代用可

(4)申請方法

(3) 1)~8)の提出書類を下記申請先に 郵送にて 提出してください。

【申請先】
〒030-8570 青森県庁 新しい生活様式対応推進応援金支給事務局
(〒030-8570「青森県庁 応援金事務局」でも可)

※記載内容や添付書類に不備があった場合は受付できない場合があります。
 また、印刷代、写真代、郵送代等の申請に要する経費は、申請者の負担となります。

8 お問合せ先

青森県新しい生活様式対応推進応援金 電話相談窓口
【電話:0120-945-769(通話料無料)】
平日9時~17時

この記事についてのお問い合わせ

青森県新しい生活様式対応推進応援金電話相談窓口
電話:0120-945-769(通話料無料)  FAX:

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度