ホーム > しごと・産業 > 森林・林業 > 「スギヒラタケ」は食べないで!

更新日付:2014年10月22日 林政課

「スギヒラタケ」は食べないで!

 スギヒラタケはキシメジ科スギヒラタケ属のきのこで栽培は行われておらず、スギ、マツ等の針葉樹の切り株や倒木に夏から秋にかけて発生します。

 かつては、スギヒラタケは食べられるきのこと考えられていましたが、平成16年以降、東北、北陸、中部地方を中心にスギヒラタケを食べたことが原因と考えられる急性脳症(意識障害やけいれんが主な症状)が多数報告されるようになったため、毎年、きのこ狩りのシーズンに合わせて食べないよう注意喚起が行われています。

 また、スギヒラタケの摂取と急性脳症の発生の因果関係等に関して、様々な調査研究が行われており、農林水産省の委託研究ではスギヒラタケに天然に含まれる複数の成分が関係して、急性脳症が起きるのではないかと考えられる成果が得られています。

 つきましては、これからもスギヒラタケは食べないようにお願いします。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

林政課林産振興グループ
電話:017-734-9517  FAX:017-734-8145

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度